M女の隠れ家

<奴隷 里奈> その24
股間縄をはめられた若い女の子が、首輪を付けられ、鎖のリードでつながれて立たされている。
このシチュエーションが、僕は大好きだ。

僕の命令に逆らうことなく、里奈は僕のカメラの前に立って、フラッシュの光を浴びていた。





ぜい肉のない若い体付きの股間に、麻縄が嫌らしく喰い込んでいる。
白くてなめらかな肌をしている里奈の身体は、僕の欲情をそそる。

だが、僕はまだ手を出さない。
カメラで里奈の身体と巻き付いている麻縄を写していく。

こんなきれいな姿は、なかなか他では見られない。
それが今僕の目の前の、すぐに手の届くところにある。



里奈が身体を揺らすと、それに合わせて長い髪が揺れた。
だが、僕は屈むことを許していない。

僕の命令どうりに、里奈はカメラの前で立っていた。