M女の隠れ家

<奴隷 里奈> その51
里奈の体が少しずつ前かがみになっていった。

「ほら、ちゃんと体を起こして立っていなさい」

僕の命令に従って、里奈は体を起こそうとする。







SMホテル「アルファ・イン」の薄暗い部屋の中で、白い肌の少女が麻縄に縛られて立っている姿は、とても美しい。
冷たい石でできた床や鉄格子など、普通のラブホテルにはあり得ないものばかりだ。

うつむき加減の里奈の顔も、もっとよく見たい。

「顔もちゃんと上げて」

「…はい」

里奈は小さく返事をして、僕の命令に従って顔を上げた。