M女の隠れ家

<奴隷 里奈> その57





冷たい石造りのアルファ・インの部屋で、里奈が泣いている。
クリップで乳首をひねりあげられ、その痛みと股間に食い込む麻縄の刺激を受けて、美しい里奈の顔に涙が流れた。

だが、僕は里奈の悶える姿をただ眺めているだけだ。





ゴム紐で引っ張りあげられて歪む乳首が、とてもいやらしい形になっている。
里奈の泣き声は、僕にはまるで美しい音楽のように心地良く聞こえる。

こんな美しい音楽を聞きながら、可愛い女の子が悶える姿を一人占めして眺めているのは、至福の時だ。