M女の隠れ家

<愛奴 幸恵> その5





股間縄が敏感になっているオマンコに食い込んでいく。

わずかな動きでも、縄は確実にオマンコを刺激する。
腰がだんだん引けていく。

「ちゃんと顔をあげていろ」
胸にかかっている縄と股間に食い込んでくる縄。



これらの縄が女のM性を引き出し、ますます女の体は敏感になっていく。
「顔をあげているんだ」

引けていく腰と、ご主人様の命令で引きおこされる顔。
悩ましいポーズになっていく。



形のいいおっぱいとピンク色の乳首が、縄の間から飛び出している。
つまみあげたくなるほどの乳首だ。

だが、まだ触らない。
今、体に触れたら崩れ落ちてしまうから。

こういう格好でこのまま立たせておく方が、おもしろい。