M女の隠れ家                                            <2002年5月の日記>


2002年5月の日記

5月14日
最近、ネットで知り合った「ふぇい」というM女性のサイトによく遊びに行きます。
「ふぇいの隠れ家」というところですが、素敵なところで僕の心をなごませてくれるんです。
もちろん、このふぇいという女性とは、実際にお会いしたこともないし声も聞いたこともありません。

ネットのお互いの掲示板でお互いに書き込みしているだけだけど、僕はとても気に入っているんです。
なぜか知らないけど、この人の感じがすごくなつかしいんです。
なつかしく感じるんです。
もちろん、見ず知らずの人ですけど・・・。



この「ふぇいの隠れ家」というサイトの作り方は、大変面白くて、本来のサイト以外に裏サイトとでもいうべき隠れ家として作られています。
だから、隠れサイト的なものですから、訪れる人も少なくて更新も少ないけど、その分、時がゆっくりと流れています。
僕もそこがすごく気に入って、時々遊びにいくんですけど、自分でもそんな隠れ家的なサイトを作ろうと思い、「秘密の小部屋」というのを作りました。
メニューページの一番下に入口を作りました。
多分、一番下だから気づく人も少ないと思います。

それにこの日記を読んでくれている人も少ないでしょうから、「秘密の小部屋」を訪れる人も少ないでしょうけど、そこを訪れてくれる人は本当に僕のサイトを細かく隅まで見ている人だと思うんです。
「秘密の小部屋」の中にも書き込みできるスペースや掲示板もありますので、もし訪れてくれた方は、足跡を残していただければうれしいです。

なんとなく、そんな秘密っぽいスペースって、素敵ですよね。
まだまだ未完成ですけど、これからいろいろと飾っていきたいと思っています。
おたのしみに・・・。

5月16日
音楽について、僕が語ることはめったにありません。
なぜなら、ほとんど知らないから。
でも、聴くのは好きです。きれいな曲を聴いているといい感じになれます。

そんな話を愛奴の幸恵としていたら、最近の曲を吹き込んだテープをプレゼントしてくれました。
今では車に乗っている時は、いつもそのテープをかけています。
ちなみに、僕の車にはCDやMDは付いていません。

車に乗っている時くらいしか、音楽を聴く時間がとれないんです。
電車の中などでよくウォークマンを聴いている人を見かけますけど、僕は持っていません。
最近の曲は、実はほとんど知らないんです。
歌手の名前を言われても、分かりません。
音楽好きの人から見れば、変わっていると思われるかもしれませんね。

5月19日
「秘密の小部屋」にアクセスできなくなっています。
「なんでも掲示板」にも、もうそういう声が寄せられていますけど、原因は僕にも分かりません。
あの「秘密の小部屋」は、実は本体とは違うサーバーを利用しているんです。
あそこに、これまで撮った写真をアルバムにして保存しておこうと考えていたんです。
今のサーバーでは容量が全然足りないため、容量の多くて、そして無料のサーバーで、なおかつバナーも入らずにアダルトも可という虫のいいサーバーはないかと探して、あのサーバーを見つけたんです。

こんな虫のいいサーバーなんて、そうそうあるもんじゃありません。
・・で、突然アクセスできなくなっても、ある程度はしょうがないかぁという気持ちにさせられます。
いつ、復活できるのかも分かりませんけど、サーバーさんのご都合でしょうから、しばらくは待ってみます。
なにせ、タダですから・・・。

さて、お話は変わります。
プロフィールにも書いてありますけど、僕はバツイチで一人暮らしをしています。
それで、1人での生活で何がイヤかというと、アイロンがけが一番イヤなんです。
もう十分におじさんと言われる年齢なので、おじさんっぽくチノパンを履いてよくお出かけしています。
綿100のカジュアルシャツにチノパンと言う典型的なおじさんスタイルで、休みの日などはスーパーで食料品などを買物するわけですけど、洗濯して干した後のアイロンがけが面倒でしょうがないんです。
綿100ですから、当然シワになります。

奥さんがいる人は、ピシッとアイロンのかかったチノパンを履いて、スッキリとしたカジュアルシャツを着こなしている姿を、買物しながら目にするんですけど、僕はシワだらけでヨレヨレの格好・・・。
その時、あまりにもミジメな気持ちになったので、先日、アイロンがけにチャレンジしたんです。
(ほとんど使わないんですけど、一応アイロンとアイロン台を持っています。)

でも、これがなかなかの強敵で、1本のチノパンと1枚のカジュアルシャツをアイロンがけするのに40分も格闘しました。
しかも、出来上がりは、チノパンのラインがずれている・・・。
シャツには、深いアイロンシワが残ってる・・。
40分の作業で、腰と肩が痛い・・。
禿げ上がった額からは、汗がポタポタ・・・。

こんな苦労をするくらいなら、シワシワのチノパンを履いていた方がマシだぁ。
このシワがチノパンの味なんだ!
ピシッとアイロンのかかったチノパンなんて、邪道だぁ!
と、勝手な理屈を付けて、今日もシワシワのチノパンでお出かけするのであった。