M女の隠れ家                                            <2002年7月の日記>


2002年7月の日記

7月5日
サッカーのワールドカップも終わって、ちょっとした静寂と寂しさに包まれています。
ワールドカップのあの熱気は、一体何だったんでしょうね。
それまではほとんどサッカーに興味のなかった人たち(僕も含めて)までが、みんな夢中になりましたもの。
4年に一度と言えばオリンピックを連想しますけど、オリンピックにはない盛り上がりがありましたね。

でも、次回はドイツで開催ということなので、時差もあるからテレビ中継でもそれほどの盛り上がりがあるとは思えないし、第一日本が予選を勝ち上がれるかどうかも分かりません。
だから、今回限りということでしょうか。
まあ、楽しい思い出でした。
テレビで見ていただけですが・・・。



7月9日
めったに調教希望の女性からのメールなんて来ませんが、たま〜にそんなメールが来ることがあります。
そんな方から、こういうサイトを作っているのだから、さぞかし多くの女性からのメールが来るのでしょうねとか言われます。
でも、実はそういうことは残念ながらほとんどありません。
他のサイトを見ていると、調教希望の女性からのメールが多くて・・ということが書かれていたりしますけど、僕のサイトではそういうことは残念なことですが、ほとんどないんです。
このサイトを見ている男性の方には、ちょっとショッキングな事実かもしれませんけど、これが本当のところです。
まあ、この世にそれほどMの女性が多くいるとは思えませんし、その少ないM女性の中で僕に調教希望のメールを送るほどの勇気がある方はもっと少ないんでしょうね。

ですから、このサイトを立ち上げた目的のひとつは、残念ながら空振りだったということです。
もうそろそろこのサイトを維持しているのも、考えなければいけない時期にきているのでしょうか?
僕がこのサイトを立ち上げたのとほとんど同時期にSMサイトを立ち上げた「FLORTING CASTLE」というSMサイトがあります。
掲示板にも最初にご挨拶をしていた仲なんですけども、そちらはただいま休止中になっています。
やっぱり日常生活に忙しいと、ホームページを維持するのも大変になってくるんでしょうね。

僕は、もう少し頑張ってみようとは思っていますが、最近は段々気力が・・・・。
このサイトを立ち上げる前は、こんなに維持するのが大変だとは思ってもみませんでした。
一番楽チンなのは、掲示板やチャットなどで、管理者が更新しなくても一般の方々がご自分で参加するような方式です。
情報発信が一方通行になるような方式は、発信し続けるのに疲れてしまうんです。

なんと言っても調教写真館の更新が一番タイヘン。
写真をホームページの載せられるように加工して、文章を考えるのって、かなりの精神的な作業だと分かりました。
生の写真ばかりが溜まっていきます。

今日は、精神的に疲れているのでしょうか?
グチっぽいので、この辺で止めておきます。

7月14日
今日は暑い日です。
そろそろ台風も過ぎて夏本番といった空の色です。

SMの中でも、人によっていろんな好みがあります。
M女性の中にも、縄できつく縛られたいという人や恥かしい言葉やいやらしい言葉を言われたい、言わされたいという人、鞭で叩かれたいという人、恥かしいことを命令されたいという人、奴隷のように扱われたいという人、身動きできないようにされてバイブで責められたいという人・・・・・。
それぞれの好みというのは、大きく違います。
この違いは一体どこに起因しているのかと考えたことがあるんですが、結局は分かりませんでした。
SMの奥の深さですね。

女性の体の性感帯も、けっこう人によって違うものですけど、乳首やクリスリスは多くの人に共通する性感帯ですよね。
SMも性感帯と同じように多くのM女性に共通する好みがあるようです。
縄で縛られてみたいというのは、多くのM女性に共通した好みのようです。

僕が使っている縄はどちらかというと細めので、4〜5mmくらいの太さの麻縄です。
アダルトショップなどて売っている麻縄は、8mm以上もあるような太いものが多く、太い縄だと縛った時の見た目の拘束感が出ないんです。
また、女性の肌への食い込みも細めの縄の方が食い込みますので、ぎゅっとした感じになります。
最初は綿ロープを使っていたんですが、やっぱり全然味が出ませんでした。
単に女性を縛るという行為だけなら、綿でもナイロンでもいいんですけど、縛った時の美しさとなれば麻縄の方が圧倒的にきれいです。

普通、売られている縄の長さは、7〜8mくらいが多いんですが、僕の場合は10mにして使っています。
縛り方の個人差もあると思いますけど、僕の縛りだと7〜8mではちょっと短くて足りなくなってしまうことがあるんです。
1〜2mの長さが余ってもどうにでもできますけど、10cmでも短くて足りない場合は困りますからね。
順番に縛っていって最後の止めの時に長さが足りないとなると、初めからまた縛り直しをすることになってしまいます。
縛りにはムードとリズムのようなものがありますから、それを崩してしまうのは避けたいんです。

縛られている女性は、縄のことに余り関心を持たないと思いますけど、縛る側にすればメインの調教道具ですから、よく選んで使いたいものです。
料理人でもプロの人ならば、包丁にこだわりを持つようなものでしょうか?
僕は、アルファ・インの部屋に置いてある縄は、これまで一度も触ったことすらありません。
あんな縄では、使い物になりませんから。



そうそう、アルファ・インのお話を少ししましょうか。
あそこは夕方5時までがフリータイムなので、5時近くになると、みんな一斉にフロントで会計をするため、日によってはちょっとした混雑になります。
これまでにも、何度かフロントで順番待ちになった経験があるんですけど、その時にどうしても他の人たちの様子を観察してしまいます。
大体の人が大きなカバンを持っていますね。
当然、その中にはいろんなSM道具が入っているんでしょうけど・・・。
僕も大きめのカバンにSM道具を詰め込んで、持っていきます。
ホテルの部屋に置いてある道具はほとんど使わず、いつも自前で持っていった道具を使います。
プロの料理人ほどではないですけど、真剣にSMに取り組んでいくとやはり道具にもこだわりができてしまうものです。
でもまあ、大きなカバンに入れて持っていったのに、その時の雰囲気で縄を使わなかったという日もあるんですけどね。

7月16日
また、台風が来ています。
最近、この時期にしてはめずらしく、よく台風が来ますねぇ。
まあ、お天気のことですから、こちらの都合でどうこう言ってもどうにもなるものでもありませんけど・・。

アルファ・インの続きのお話です。
SMホテルというのは、本当に少ないんですけど、都内にあるまともな(?)SMホテルと言えば、あそこぐらいでしょうか。
それで、よく利用させていただいています。

でも、いくつかの気になる点もあるんです。
ひとつは、防音が大変不十分だということです。
となりの部屋から女性の悲鳴や泣き声が聞こえてくるのはまだいいとしても、下の方の階だと外の音が丸聞こえなんです。
外で工事している人の声が丸聞こえになると、せっかくのムードも盛り上がりません。
それと、最上階以外は、上の階の足音がひどく伝わってきます。
特に掃除をされている係の人の足音や掃除機の音は、騒がしいですね。

もうひとつは、料金が高い。
だから、フリータイムを利用することになります。
できれば、フリータイムで1万円以下で利用できるようにして欲しいですね。

さらに、細かいことを言わせてもらえば、部屋の備え付けのビデオデッキはあまりにも古過ぎる。
今時、ラブホテルで100円玉を入れて使うようなビデオは、めったにないですよ。
画質も悪いし・・。
新しいビデオデッキとテレビに入れ替えて!

と、ホテルへの要望でした。