M女の隠れ家                                            <2003年2月の日記>


2003年2月の日記

2月8日
早いもので2003年ももう1か月が過ぎたんですネェ。
つい先日、お正月を迎えたばかりなのに・・・。
仕事が忙しいと、時間の経つのがとても早く感じます。



そして、最近は仕事がうまく進まないんです。
ちょっとマズイ・・・。
仕事が順調にいっている時は、精神的にもいいんですが、長い間には仕事がうまくいかない時期もあります。
そんな時は精神的にも落ち込んでしまいます。
会社員ですから、自分1人で仕事をしている訳ではなく周囲の人との協力し合いながらなんですけど、特に人間関係がうまくいかないと仕事もうまく進みませんね。

悩みの多い今日この頃です。
そろそろ転勤かなぁ・・・。

2月12日
これまでに僕がお付き合いしてきたM女性の傾向を見ますと、20代前半までの女性の場合は、素直に僕の調教を受け入れでSMの素晴らしさを味わっているように思います。
一方で、それ以降の年令になるといろんな感情が雑音のように入り混んできて、素直にSMの世界に入り込めずに苦しみ悩んでいるように感じます。
20代後半になりますと結婚も意識するでしょうし、これまでの恋愛経験もあるために、そういう経験との比較で僕への感情の違いに戸惑っていたりするようです。



SMを楽しむうえで重要な要素のひとつに「素直さ」あるいは「従順さ」があります。
僕と会って調教を受けている時はとても素直で従順でそして幸せいっぱいなのに、会っていない間は、いろんな感情に振り回されて悩んでいる女性の姿があります。

そういう時、僕は自分の未熟さを強く認識させられます。
M女性を十分に満足させてあげられない自分がいる・・・・。
なんて未熟なんだと感じます。

S男性がM女性を心から満足させてあげられないのは、とても情けなくて悲しいことです。
力が足りない・・・。
まだまだだと感じます。

反対に、M女性を満足させてあげることができた時は、僕も深い喜びを感じます。
だから、いつもどうすればM女性を満足させられるかを考え努力しているんですけどね。