M女の隠れ家                                            <2003年6月の日記>


2003年6月の日記

6月1日
今日から6月です。
早いもので2003年ももう半分が過ぎたのですねぇ。
今年の元旦の日記を読み返していると、なんだかつい先日のように感じました。
月日の経つのが本当に早く感じます。

この間にも別れがあり、出会いがあり、泣き、笑いがありました。
日々に起こるいろんな変化を受けながらも、人はこうして生きていくものだと感じます。
そして、それらは決して無駄ではない、そう信じていたいと思います。

何だか最近は気弱ですねぇ。
精神的なエネルギーがとても不足しているようです。

さて、そういう個人的なことに関係なく世の中は変化していきます。
最近の大きな話題といえば、SARSですね。
この新型急性肺炎のウィルスは、ハクビシンという動物から人間に移ったのではといわれています。
エイズウィルスも猿から移ったといわれていますし、動物からの感染は他にもいろいろあるみたいですね。

そういう安全性の面を考えると、しっかりとした知識を持たずにペットを飼うことは、とても大きな危険を冒すことかもしれません。
人畜共通感染症というものも多くあり、動物の病気が人間にも移ることがあります。
病気の大半はしっかりとした知識を持ち、その知識に基づいて行動していれば防ぐことができるのです。
一番問題なのは正しい知識を持っていないことです。

ペットは玩具のようにメーカーが安全性を考えて作ったものではありませんし、日本の国の対策も遅れていますから、個人で知識を得て防御するしかありません。
昔から国内にいる犬や猫などはそれほどの心配は不要でしょうけど、最近国内に入ってきたような動物は注意が必要でしょう。
まあ僕はペットを飼っていないので、その必要はありません。

でも、時々ペットショップには出かけていくんですよ。
首輪を買いに・・・。

6月4日
最近、仕事で地方に行くことが多くなっているんですけど、行くたびに思うことは、東京と違って時間がゆっくりしているなぁ、と感じます。
それと、とても静かです。
今の職場は、毎日電話はジャンジャン、来客はワンサカという感じで、まるで戦場のようですけど、地方に行くと電話も来客も少なくて職場が静かだなぁと感じます。
以前は地方に勤務していたこともあったので、そういう職場環境がとてもなつかしい。
そしてうらやましいとも思います。
仕事の中においても、人間的な部分が感じられますね。

さて、僕のこのホームページに設置しているパートナー募集掲示板や希望プレイ掲示板に、この頃、業者関係の人から女性を装ったカキコミが増えてきました。
それで、このたび、掲示板を作り直しました。
東日本用と西日本用に分けて募集掲示板を作ったんです。
こういう業者からのカキコミが増えると、もう作り直すしかありませんからね。

6月6日
最近、ようやく少しずつ体調が戻ってきています。
以前は苦痛だったことも、今はそれほどでもなくなってきました。
時間が解決することも多いということを、長い人生経験から学んでいますね。

それでちょっと体調が良くなったので、愛奴と遊びたいと思って電話したんですけど、今度は向こうが忙しくて会ってくれない・・・。
まあ急に明日会いたいとかいっても、そりゃあ無理というものですよね。
お互いに仕事や生活というものを持っているんですから。

ということで、体調は戻りつつあり元気になってきているのに、時間が空いてしまっています。
本当はこういう時こそ無理せずに休養すべきなんでしょうが、何だか今までの分を取り戻すかのようにムズムズと動きたくて仕方がない。
自制しましょう。

さて、気温が高くなってきて、街で見かける女性の上着も半袖が多くなってきました。
これからの季節は、SMにとっては不向きな季節なんです。
どうしても二の腕に縄の痕が残ってしまいますから。

だから夏場でもSMをする時は、七分袖のブラウスを着てきたり、薄手のカーディガンを羽織ってきたりと、愛奴たちも工夫しています。
僕も夏場は、縄を少しソフトなタイプのものに変えるんです。
痕が残りにくいタイプの縄です。
といっても、もちろん麻縄です。

SMでは縄は必需品ですから、色々と工夫も必要ですね。
「ギュッと抱きしめられているように縛って欲しい。」という愛奴の要望に、できる限り応えてあげたい。
そういう縛り方も、僕は得意です。
縄には僕の心がこもっています。

僕はいつも心をこめて縛ります。




6月8日
画像投稿掲示板がしょっちゅう削除されるので、ふたつ作りました。
どちらか片方が削除されても、もうひとつは生き残るだろうとの考えです。
そしたら早速、ひとつが削除されてしまいました。
まあそれにめげずに、もうひとつも新しく作り直して・・・と、いたちごっこを繰り返しています。

画像投稿掲示板の他にパートナー募集掲示板もふたつ作っています。
こちらは、東日本用と西日本用に分けているんですけど、これまでのカキコミの数を見ていると圧倒的に東日本の男性からのカキコミが多いんです。
4:1くらいの比率ですね。
この数字を見ると、S男性は東日本に多いということになります。
その中でも特に神奈川県の比率が高いですね。
それは、僕のホームページに感心を持ってくれる人は、神奈川県の人が多いというだけかも知れませんが、M女性も神奈川県の人が多いようです。

僕の印象では、SMに興味を持っている人は神奈川県には多いと感じます。
何となくそういう感じがします。

6月10日
先日、ワインを飲みながらサッカーのコンフェデレーション・カップをテレビで見ていたんですが、やっぱり昨年のワールドカップと比べると盛り上がりがずいぶん違いますね。
去年のような熱気がまるで感じられません。
サッカーは、熱気が必要なスポーツなんですね。

サッカーに限らず、SMでもやっぱり情熱が必要です。
M女性を調教したい、自分のものにしたいという強い願望がないと、SMのエネルギーが湧いてきません。
SMはノーマルなセックスとは違い、S男性にはとても大きなエネルギーが必要なんです。
だから体調の悪い時は、なかなかSMをするエネルギーが出ません。
メンタルなものがありますね。

さて、掲示板で僕あてにM女性からのカキコミが時々あるんですけど、実際にメールをやりとりしたり、お会いしたりするということは、実はほとんどないんです。
掲示板だけを見ていると、いっぱいあるように思われるかもしれませんが、実際はそういうことはありません。
僕もこのホームページを通じてM女性と出会いたいと思っているんですけど、なかなか出会いはありませんね。

誰か僕の奴隷になりたいという女性はいないかなぁ。
いっぱいいじめて可愛がってあげるのに・・・。
SMの知識や経験もあり、縄の扱いも上手いですし、何と言っても安全・安心です。(笑)
M女性への心遣いや気配りも、たっぷりと持っていますよ。

う〜ん・・・。奴隷が欲しい・・・。
最近、特にそういう思いを持ちます。

6月17日
梅雨ですねぇ。
あじさいの花が、あちこちで綺麗に咲いています。
やっぱりあじさいの花は、雨に濡れているほうが綺麗に見えますね。

僕は雨は嫌いじゃないんですけど、このムシムシとした感じはちょっと苦手です。
蒸し暑いのはやっぱりどうもだめです。
カラッとした暑さなら大丈夫なんですけど・・。

さて、最近、掲示板に女性からのカキコミが増えてきました。
その中でも特に感じるのは、僕の愛奴がうらやましいというご意見です。
そういう気持ちも分からないではないんですが、もう少しの勇気を持って一歩を踏み出して欲しいと僕は願わずにはいられません。
M性とは、とても素晴らしい「才能」なのです。



僕のホームページを見て「うらやましい」という思いを持つということは、それだけで素晴らしいM性を持っているという証拠なのです。
そのM性という「才能」を眠らせてしまって欲しくない。

僕はM女性のその素敵な才能を満足させてあげたい。
常にそう思っています。

そのM性を満たすことのできるのは、限られたS男性だけです。
M性はとても繊細なのです。
その繊細なM性を満足させてあげるには、相当の経験や知識、技術が必要であり、またM女性に対する深い愛情や思いやりも欠かせません。
それらを持ち合わせているS男性だけがM女性を満足させてあげることができるのだと思っています。
もしこの日記を読んでいるM女性の方がいましたら、あとほんの少しの勇気を持って、僕にメールを送ってください。
メールでお話をするだけでも、決して無駄にはならないと思います。