M女の隠れ家                                            <2004年10月の日記>


2004年10月の日記

10月2日

このホームページを見てくれている皆さんの暖かい応援に、とても感動します。
会ったことのない人たちからこんなにも暖かい応援をいただけるとは、何と素晴らしいことかと思います。
これではいつまでも落ち込んでばかりはいられない。
復活したい・・・・、でもなかなか心が起き上がらない・・・・。

出会いの後には、いずれ必ず別れがくることは分かっていました。
遅かれ早かれ必ず別れは来ます。
そのことは十分に知ってはいましたが、やっぱり別れは辛く悲しいものです。
そして、いつまでもその悲しみの中に浸っている訳にはいかないことも知っています。
いつかその悲しみから抜け出して、歩き出さなければならない。

今回はかなり辛かった・・・、だから少しずつゆっくりと歩き出していきます。



ゆいはとてもいい子です。
僕は精一杯ゆいを愛し、ゆいも僕に応えてくれました。
僕はゆいを愛しています、だからゆいの希望をかなえてあげたい。
それだけです。
ただそれだけです。

そして今、僕は何もすることのない休日を過ごしています。
誰とも会う予定のない空白の休日がスケジュール手帳の中に続いています。

10月5日
少しずつ気持ちも前向きになり、新しいことにチャレンジする元気も出てきました。
時間が経つにつれ、心の痛みが和らいでいるのが分かります。
だから今は意識的に新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

立ち直るきっかけとして、ほんの小さなことでいいから新しいことにチャレンジする。
これは僕が以前から身につけている生活の知恵のようなものです。
小さいことでも新しいことは、心を活性化させます。
例えば新しい服を着ることでもいいでしょうし、まだ通ったことのない新しい道を歩いてみるというくらいのことでもいいんです。
それがきっかけとなって、また元気になり始めますから。
きっと・・・・。

10月6日
先日、テレビで映画「タイタニック」が放映されていましたね。
見た方も大勢いらっしやると思います。
僕も、これまでに4回くらい見た映画ですけど、また見て感動してしまいました。

いい映画だと思います。
そして実はあの映画には思い出があるんです。
ずっと以前に、今はもう別れてしまった愛奴と一緒に見たんです。
その思い出があの音楽を聴くたびによみがえって来ます。

何だか最近は別れの話ばかりですね。
心がその方向に向いてしまっているからでしょうか・・・・。
少しずつ元気にはなってきているんですけど、まだまだですね。
でも大丈夫です。
大丈夫のはずです・・・。
きっと・・・。



10月7日
久しぶりにお鍋をしました。
今シーズンでは初のお鍋です。そして、例によってお酒もね。
元気のない時でも、お鍋はいいものです。

準備のために近くのスーバーで白菜とお肉、あとチンゲン菜も買いました。
ビールを飲みながら、お鍋が煮えるのを待っています。
待つこと約30分。
もう煮えたころです。

さあ、食べようと思ったら、ポン酢を買ってくるのを忘れました。
ポン酢がないと、お鍋が食べられない!
う〜ん・・・、と悩んでいたら・・・。
そうだ。確か冷蔵庫に以前に買ったポン酢が・・・、と探したら、やっぱりありました。
ピンの底に1/5ほどポン酢がまだ残っています。
やったね♪

でも大丈夫かな? こんな古いの。
ま、いいか。変な匂いもしていないし・・・。

ということで、今日はおいしいお鍋を食べました。
明日、もしお腹をこわしていたらポン酢のせいです。

10月10日
お腹は大丈夫でした。
僕のお腹は、本当に丈夫ですね。
これまでにもいろんな物を食べましたが、ほとんど問題ありませんでした。
丈夫な胃腸に感謝です。

さて、昨日は台風22号で大変でした。
仕事が終わって帰ろうとした頃がちょうど台風の位置とドンピシャでした。
電車には遅れがたくさん出ていました。

でもなぜかしら台風って、僕は少しワクワクするんです。
子供の頃から、台風が来ると家の中にじっとしていられませんでした。
母親が危ないから外に出てはいけないと言うのに、それを聞かずに外の強風の中で立っていたのを憶えています。
後でこっぴどく叱られましたけどね。




10月15日
時間が人の心にいろんな変化を与えることは、これまでも経験的に分かっていることです。
僕の心にも少しずつ変化が現れています。
過去を振り返れば、そこにはいつまでも変わらない思い出があります。
消し去ってしまうことのできない、そして決して忘れたくない大切な大切な思い出です。

でも、その思い出の中にいつまでも浸っていることはできないし、新しいことにチャレンジしたいというエネルギーが心の中に自然と沸き起こってくるのを防ぐこともできません。
心の中に沸き起こる新たなエネルギーを感じます。
ずっと同じところに留まっていたくない、そういう気持ちが出てきています。
いつしか人はそうやって前に向かって歩み始めるものなのかもしれませんね。

このホームページを立ち上げたのが、2001年の11月11日でした。
あれからもうすぐ丸3年が経とうとしています。
その間にいくつかの出会いや別れがありました。
どれも大切な思い出です。

そして今、また新しい出会いを求めています。
僕の奴隷になりたい、縄で縛られ、調教されたいという人を、僕は求めています。
首輪を付けられ、僕の足元で四つんばいになり、まるで子猫がじゃれるように・・・。
そんなことが好きな人、またきびしく縛り上げられて、いやらしい言葉で責められることを望んでいる人など、いろんなマゾ性を持っている人がいると思います。

僕はそういうマゾ女性と出会い、その女性が満足できるような調教をしてあげたい。
だから今このホームページを見ている人で、まだご主人様がいないという方は、ぜひ、僕にメールを送ってください。
きっと素敵なSMの世界を知ることができると思います。

僕のメールアドレスは、yayaya@gol.comです。
簡単な自己紹介、年令、住んでいる地域、希望するプレイなどを書いて、僕にメールを送ってください。
必ずお返事しますから。

僕と一緒にSMを経験し、僕の奴隷となる喜びを知ってもらいたい。
メールをお待ちしています。

10月28日
15日の日記に新しい出会いを・・・と書きましたけど、全然メールが来ませんね。
まあ、しばらくはゆいの思い出の中に浸っていることになりそうです。
SMでの新しい出会いというのは、なかなかないものです。

だから休みの日は、本当にのんびりとしていて何も予定が入っていません。
暇だから晴れている日は布団を干しています。
おかげで、夜はフカフカの布団で寝れます。

さて、先日の新潟中越地震は、驚きました。
もちろん現地で被災された方々は、大変だと思います。

こういう天災があると、いつ何があるか分からないものだと痛感させられます。
前にもこの日記で書きましたけど、事故や災害、病気やケガなど、不幸な出来事というのは、いつも突然やってきます。
そして、それまでの生活を一変させてしまいます。
いつまでも今の生活が続くという保証はどこにもありません。

だから、今のうちに自分のやりたいことをする、これが僕のポリシーなのです。
やりたいことを先に延ばしても、大体あまりいいことはありません。
もちろんちゃんとした理由があるのであれば、やりたいことを将来に伸ばすのはいいとしても、勇気がないからとか、迷っているというのであれば、それは後ろ向きの姿勢です。
自分の人生ですから、自分の考えで自分の足で歩むことです。

迷っているうちに、突然ある不幸な出来事が起きて、やれなくなってしまう・・・、そんなことになったらとても後悔します。
また、いつまでも時間があるというものでもありません。
今やりたいことがあれば、今やることです。
自分のために・・・。

10月29日
今日は寒い日でした。
寒い日はやっぱりお鍋だぁと思って、スーパーへお肉と白菜などを買いにいきました。
ところが野菜売場で白菜の値段を見て、目玉が飛び出てしまいました。
1/4切りで248円だって?!
これはもう白菜の値段じゃない!!
1/4切りで248円なんて、それはもうスイカの値段だぁ!

つい先日までは、1/4切りで98円だったじゃないか。
急にこんなに値上げするなんて、ひどいぞお!
野菜売場でボーゼンと立ちつくしてしまいました。

特にお金がないわけじゃないけど、この白菜の値段を見てお鍋をする気がなくなってしまいました。
今年は台風などの影響で、いろんな野菜の値段がとても高いですね。
という訳で、今日はお鍋ではありません。
ザンネン・・・。

白菜が高いから、やむなくモヤシを買いました。
だから今日はモヤシ炒めです。
玉ねぎとモヤシに豚肉を入れて、炒めました。

これも嫌いじゃないけど、当初の目的がお鍋だったから、モヤシ炒めに変わってしまうと、何だか元気がなくなってしまいました。
お酒もあまり飲む気がしません。

やっぱりお鍋が食べたかった・・・。
グスン・・・涙。