M女の隠れ家                                            <2004年6月の日記>


004年6月の日記

6月6日
今日は朝から雨が降っています。
もうどこへも出かける気持ちになれない天気です。
ということで、久しぶりに今日は部屋の中でゴロゴロと冬眠クマさんをしています。

掃除も洗濯もしません。
たまにはこんな非生産的な一日もいいものです。
でもあくまでも一日だけです。
ずっとこんな生活を続けていくわけにはまいりませんからね。

先日、下の写真について、とある女性より「女性の私が見てもうっとりとするような・・・。」との内容のメールをいただきました。
縛りの写真ではありませんし、下着姿ですから裸でもありません。
でも首輪とリードをつけて、手を後ろに回すように命令して撮った写真ですから、とてもSMチックですね。
半開きの口元や少し傾げられた首に、M女の表情が窺えます。

裸にされて麻縄でギリギリと縛り上げられた女性の姿もいいですけど、こんな風に憂いのある表情の女性も僕は大好きです。




そしてすぐに縄で縛り上げるのではなく、下の写真のように縄を体の上に乗せてその反応を楽しみました。
体を拘束しているわけではありませんが、心を拘束しているかもしれません・・・。
心のSMです




麻縄を体の上に乗せた時、ザラザラとした麻縄が背中からお尻を滑り落ちていきました。
その滑り落ちていく感触で鳥肌が立ったと言っていました。
M女性の感覚が麻縄の感触に敏感に反応したのでしょうか・・・。

麻縄できつく縛り上げられた時のM女性の姿は美しいと感じますけど、こんな風に縛る前に縄の感触を味わわせてその表情や反応を見るのも僕は大好きです。
首が折れ、体の力が抜けていったような姿に、とても色っぽさを感じます。
僕の座っているソファの足元にひざまずいて縄を体に乗せられているM女性の姿・・・・。

その姿に、僕は美を感じます。

6月19日
梅雨に入り、道のそばに咲いているアジサイがきれいになりました。
今の時期のアジサイが一番きれいですね。
咲きはじめの頃がきれいな花です。

さて、仕事が休みの日は愛奴と会っていることが多く、それはとてもいいことで僕も望んでいることなのですが、一方で部屋の片付けや掃除、洗濯がおろそかになりがちです。
だから愛奴と会っていない休みの日は、大忙しで掃除、洗濯、買物と大変です。
うれしい忙しさです。

でもたまにはの〜んびりと休みたい、ぐっすり眠りたい時もあるんですよ。
疲れが溜まっているときはね。

6月23日
季節はずれの台風のせいでしょうか、とても暑い日が続きます。
女性の姿も薄着になってきて、時々ドキッとするようなことがあります。

先日、電車に乗って座席に座っていた時に、前に立っている女性がローライズのジーンズを履いていました。
つり革につかまっていると、短いtシャツの裾が段々と上に上がっていき、その女性のおへそ見えてしまい僕の目の前で電車が揺れるたびにおへそがセクシーに揺れるんです。
見ていいものかどうか悩むところですけど、何せ目の前にあるんですからどうしようもありません。

僕はパンツよりもスカート姿の女性が好みなんですけど、最近のパンツはお尻のラインがくっきりと見えて、歩いているとお尻がプリンプリンと動くのは見ていて楽しいものです。
通勤時のささやかな楽しみです。
もちろん、絶対に触ったりはしませんよ。
見ているだけです、見るだけ・・・・。