M女の隠れ家                                            <2004年8月の日記>


2004年8月の日記

8月7日
いよいよ8月、少しは涼しくなって欲しいと感じる時期です。
今日はあちこちで花火大会が催されています。
だから浴衣姿の女性をよく見かけたんですね。

さて、愛奴ゆいの絵日記がスタートし、すでに応援してくれる人も出てきました。
僕もゆいとのコミュニケーション手段が増えて、とてもいい感じです。
これからも永くこの日記が続くことを願っています。



さて、先日のアルファ・インでのプレイでは、ゆいは初めてのコスプレがとてもお気に入りのご様子でした。
この写真は、その時に着たナース服です。
首輪とリードを付けているところがSMチックでしょ?



そして麻縄の縛りを加えた写真です。
これでもう逆らえなくなりました。
後はゆっくりと嬲っていくだけです。


8月15日
これまでの暑い日が一転して、今日はとても涼しいと言うか寒いくらいの気温になっています。
今日8月15日は終戦記念日です。
お盆でもあり、またアテネオリンピックの開催中でもあり、関心は人それぞれでしょうけど、僕にとっては非常に重大な意味を持っている日です。

あの戦争ではとても沢山の人々が大変な苦しみ、悲しみを負わされました。
僕はもちろん自分自身の戦争経験はありませんけど、それらの苦しみや悲しみを聞いています。
そして決して忘れてはならないことだと感じています。

今日、2004年8月15日をここに記します。

8月21日
「愛奴ゆいの絵日記」がスタートして約1か月近くになり、その間、何人かの方から声援をいただいています。
ゆいも忙しい中を、よく書いていると感じています。
そして、ゆいのファンになってくれた方もいて、とてもうれしいです。

まあ、これまでは僕の日記だけでSMとはいってもSの側から一方的に書いていたものが、今度はMの側からの意見も書いてあるわけですから、M女性にもS男性にも参考になるのではと思います。
僕もゆいの気持ちをこういう日記で知ることができて、とても勉強になります。

さて、テレビでは今はアテネオリンピックが真っ盛りです。
水泳、柔道、体操などでのメダルの数が、大きく報道されていますね。
このオリンピックを見ていて、男子ハンマー投げの室伏選手の格好よさに僕は感心しています。
あのハンサムな顔立ちと筋肉ムキムキのスタイルに男ならやっぱり憧れていまいますね。(女性はどう感じるのか分かりませんが・・・。)
もうあのまま映画俳優になれるんじゃないかと思うくらいの格好よさだと感じます。
きっと外国のマスメディアの人も注目するくらいだと思うんですが、そう考えるのは僕だけでしょうか。

8月29日
最近、ようやく厳しかった夏の暑さも過ぎて、涼しくなってきました。
今年の夏は例年にない暑い日が続いて、さすがに僕も夏バテしそうでしたが、何とか持ちこたえました。
そして、涼しくなるとそろそろ僕のS性も疼き出します。
縛りたい、いじめたい、調教したいという気持ちが、ムクムクと沸き起こってくるのです。



やっぱり薄着になって肌の露出度が高い夏場は、SMには不向きな季節です。
調教した後でしばらくの間、二の腕や手首に縄の痕が残ってしまうことがありますので、それが消えるまでの数日は腕や手を隠すことが必要です。
だから夏の盛りは、SMはとてもしづらいのです。
またSとしても調教には体力・精神力がいるので、涼しくなってきた頃の方がいいみたいです。

秋から冬にかけてはSMの季節だと思います。(こう思うのは僕だけかな・・。)
さあ、M女性のみなさんもご一緒にSMを楽しみましょう。
SMシーズンの到来です。

僕の調教を受けてみたいとか、縄で縛られてみたいという方は、ぜひメールをくださいね。
あとほんの少しの勇気を出してください。
そう、あとほんの少しの勇気で、素敵なSMの世界があなたを待っているのです。
僕がSMの世界の道案内をします。
首輪と縄があなたの体を待っています・・・・・。