M女の隠れ家                                            <2005年7月の日記>


2005年7月の日記

7月2日
早いものでもう7月。
2005年も半分が過ぎました。
今年の前半はこれといった出会いもなく、スケジュール手帳の僕の休日は相変わらず空白の日々が続いています。



何もすることのない休日は、本を読んでいることが多くなりました。
読み終えた本が溜まってきて、部屋を狭くしているほどです。
いつものことながら、本は読み終えた後が困りますね。
捨てるのももったいないし、ブックオフに持っていっても1冊数千円の本が100円にもならない・・・。

結局、部屋の中のスペースを占領し続けることになります。
まあ、たま〜に読み返すこともありますけどね。

さて、上の写真はとあるラブホテルの一室で撮ったものです。
立っている前にはブラインドが下りた大きな戸がありますけど、あのブラインドを開けるとそのその向こうには・・・。
その戸の前に縛り上げたM女を立たせています。

こんな恥ずかしい姿を見られるかもしれない・・・。
それはご主人様の気分次第。
こんなシチュエーションはとてもドキドキしますね。

股間縄の食い込んでいるお尻がかわいいでしょ?

7月7日
今日は七夕です。
でも空は雨模様で、星が全然見えません。
去年はアルファ・インへ行く途中、六本木の駅に七夕飾りがあるのを見て、とても感動したのでこの日記にそのことを書きましたけど、今年は六本木の駅へ行くこともないので、あの七夕飾りが今年もされているのかどうかを知りません。
もし、今年も七夕飾りがされていたら素敵ですね。

笹に願いを書いた短冊を吊るして飾る風習って、とてもロマンチックで素敵だと思います。
元々は中国の風習だったらしいんですけど、日本人の心にもとても合っているような気がします。

去年、六本木の駅に飾られていた七夕に吊ってあった短冊の願いをチラッと見たんですけど、試験に合格したいとか家族の健康とか、とても素朴な願いが目に付きました。
みんなの願いがかなえばいいですね。

僕の願いはどこに書けばかなうんだろうか・・・。

7月13日
今日、やっと調教写真館にさよこの調教のページを1枚だけアップしました。
ずっと暖めていた調教写真なんですけど、こうやってアップすると、その時の情景が鮮烈に思い出されます。
別れてからもう随分と経ちまますが、思い出は僕の心の中にしっかりと残っています。

二度と会うことのない人の思い出は、胸が締め付けられるように感じます。
女性にとっては、僕との思い出はどんな風に残るのだろうとふと考えてしまいます。
ひょっとすると、僕が思い出すほどには女性は僕のことを思い出さないのかもしれません。

別れてしまった後の気持ちは、もう聞くことができませんから、ただ想像するだけです。
SMは恋愛とは違うものですから、別れた後の思い出もまた違っているでしょう。
僕はいつも別れた女性がいい男性と出会ってくれていればと願います。

M女性の繊細さを理解してくれるようなそんな男性と出会って、幸せでいて欲しい。
いつもそんな風に思っています。

僕以外のS男性と新しいSMの関係になっているとは、あまり想像ができません。
なぜか、普通の男性と出会って普通の結婚生活をしている姿を想像してしまいます。
でもそれが一番いい形だと思います。
SMは普通の結婚生活とは相容れない部分がありますから、もうSMを忘れてしまった方が、きっといい結婚生活を送れる・・・。
僕はそう思っています。

7月21日
先日、関東も梅雨明けしました。
暑い夏の本番です。
先日、電車の中で、かわいい幼稚園くらいの女の子とそのお母さんが浴衣姿で乗っているのを見かけました。
最近、浴衣が流行っているのでしょうか?

テレビCMでも時々浴衣を見かけるようになりました。
洋服を見慣れた目には、日本の浴衣はとても新鮮に映ります。
小さい女の子の浴衣姿は、すっごくかわいくて素敵でした。

若い女性の浴衣もきれいですね。
これからの花火シーズンは多くの浴衣姿の女性を見ることができると思います。
でも浴衣の下はどんなだろうとつい想像してしまうのは、やっぱり男の本能でしょうか・・・。
浴衣の下には何も下着を着けておらず、麻縄で縛られていたりするのはとても素敵です。
今度はその写真を載せましょうか?

7月23日
SMに限らず、男と女の関係になった時に絶対に避けなければならないことは、妊娠と病気です。
特に女性の方が男性よりも大きく傷つくことになりますので、ご主人様となる男性は十分な思いやりと配慮が必要です。
M女性はすべてをS男性にゆだねていることを理解してあげてください。

掲示板などのカキコミを見ていますと、S男性の中には身勝手な思い込みでSMを考え違いしている方を多く見かけます。
また、表面的にはやさしさを装っていても、どうもしっくりとこないというカキコミもあります。

僕はM女性が不幸な目に会うことのないようにいつも願っています。
このホームページの目的のひとつには、M女性がおかしなS男性の餌食にならないようにいろんな情報を提供することがあります。
SMはいくつもの危険を持っています。
これから開放的な気分になる夏休みシーズンですけど、M女性が変な男性に惑わされないことを願っています。

7月28日
今日も夕方にやや大きな地震がありました。
先日の23日土曜日の夕方の地震の時は、僕は仕事中だったんですけど、ビル全体がガタンガタンと大きく揺れて、とても驚きました。
あんなに大きく揺れたのはあまり経験がなかったのですが、特に何も被害もなくやれやれと思って仕事を続けました。

でも、仕事が終わっていざ帰りの電車に乗ろうとしたら、電車が止まっていて駅でずっと待ちぼうけ。
駅のアナウンスでも、いつ復旧するか分からないということを伝えていました。
ホームで2時間半も座り込んで、ただボーっといつ来るかもわからない電車を待ち続けました。
周りには多くの人が不安そうにしていました。

ようやくやってきた電車は、超満員!!
その上、ノロノロ運転!
結局、いつもなら片道1時間もかからないのに、その日は4時間半もかかってしまい、家に帰りついたらもうグツタリ・・・。
疲れ果てた一日でした。

最近はもうすぐ大きな地震がくるんじゃないかと職場の人が心配しています。
関東大震災の時も、そのしばらく前には今のような程度の地震が多く発生していたそうです。

もしまた関東大震災のような大きなのがきたら、今の東京は大被害を受けることでしょう。
また日本が世界全体に与える影響もあの当時とは比べ物にならないほど大きくなっていますから、関東に大地震がきたら世界経済にも大きく影響し、そのせいで大不況になるかもしれません。
そんな大きな地震が来ないことを祈るばかりです。