M女の隠れ家                                            <2006年3月の日記>


2006年3月の日記

3月2日

最近のテレビのニュースや新聞、雑誌などを見ていると、民社党の永田議員の「偽メール」事件でモチキリです。
ライブドアの堀江前社長から自民党の武部幹事長の次男の銀行口座に3000万円を振り込むように指示したというメールについて、民主党の永田議員が国会質問で自民党を追及したのに、実はそのメール自体がニセモノだったという情けないったらありゃしないお話のことです。
そもそもメールなんて、ニセモノは山ほど氾濫しているわけで、僕のようにサイト上に自分のメールアドレスをオープンにして公開していますと、毎日ワケの分からんメールが何十通も届きます。

例えば、「会って貰いたいので、私の方から」とか、「ご無沙汰してます」とか、「 リッチな熟女をご紹介」とか、「私とは会って貰えませんか?」などなど、一見したら調教依頼メールかと間違うようなタイトルの偽メールがわんさかです。
これらの偽メールの中から本当のメールを選り分ける作業で、毎日結構な時間を取られている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

こんなに偽メールが氾濫している世の中で、あんなにいかがわしい内容の「堀江メール」を素直に信じて国会で追及するなんて、しかもメールの信憑性に疑いが出てきたその後の言い訳についても、永田議員や民主党はあまりにも幼稚過ぎて僕でもビックルを一気飲みしたくなっちゃいます。

さて、そんな政治ネタの日記は専門のヘアメークさんにお任せして、僕はSMにまい進です。
下の写真は久々に僕の会心の縛りができた一枚です。
普段はあまり亀甲縛りをしないんですが、この日は時間もありましたし、いつも同じ縛りではマンネリにもなりますので珍しく亀甲縛りをしてみました。
亀甲縛りは前の結び目の位置によって、全体のバランスが大きく狂ってしまい、見た目の美しさも変わりますので、慣れないとなかなかうまく決まらないんです。




まだ幼さの残る体つきなんですけど、亀甲縛りの縄が良く似合います。
特にウエストから下腹部の縛りが、とても僕は気に入っています。この縛りのままで、ホテルの室内を歩かせてみました。
段々、股間縄の刺激に耐えかねて腰が引けていき、歩き方がとてもおしとやかになります。膝をピタッとくっつけた形で歩く姿は、いいですねぇ。
やっぱりSMはビックルよりも素敵です。

3月4日
いつもこの季節になると、何だか物悲しくなります。卒業式のシーズンでもあり、別れの季節だからでしょうか。
桜の咲く少し前、菜の花の黄色い色が目に入り始めた頃、特に理由もなくふと自分を見つめなおしたりします。
こんな時は、ゆっくりと過去を振り返る時間を持つのもいいですね。これまでの自分の歩んできた道を振り返り、少し立ち止まって空を見上げ、そして自分の足元を見つめてから、靴紐を結びなおして、さあまた歩き出しましょう。

きっといいことがあの先に待っていますから。
きっといいことが待っています。それが何かはまだ分からないけど・・・。

3月5日
今日はとても暖かくていい天気です。こんなに暖かいとウキウキしてしまい、ついお出かけしたくなりますね。
でもどこへも行く用事がありません。食料品や日用品は昨日、スーパーで買い込んできましたし、パソコンの周辺機器で必要なものがあったんですけど、それもついでに家電量販店で買いました。
例によってサイクリングというのも検討したんですが、何だかどうもイマイチ興味が湧かない・・・。
まだ桜の咲くには少し早すぎますからね。

それで、次に検討したのがレンタルビデオ屋さんに行ってDVDを借りてくること。
しかし、レンタルビデオ屋さんに行ったんですが、どれも見たいと思えるものがないんです。
何だかテーマのない宙ぶらりんの状態です。

でも、僕はこういう時は無理に動き回ることはせず、ただ家の中でぼーっとして過ごすようにします。
このぼーっとしている時間もとても大切な時間だと思っているんです。
忙しく活動することがいいことで、活動しないことが悪だという考え方には、僕は賛成しません。

人は機械ではないんですから、いつも同じようなペースで動くものでもありませんし、経済活動や生産的な活動をすることだけが人の生き方でもないと考えます。
何も特に名前のつけようのない時間を持っていることは、実はすごく贅沢なことではないかとも思います。
アクセクしない時間を持てるというのは、いいことなのかもしれません。

ということで、今日は冬眠クマさんにします。(単にグータラの言い訳をしているだけかな。)
今日は一日中パジャマ姿だい。

3月8日
最近、道路工事がやたら目につきます。公共事業の年度末の駆け込み工事で、毎年春の風物詩とも言える光景ですけど、無粋でとても「風物詩」なんて言える優雅なものではありません。
つい先月に、一度工事をしてきれいに埋めた道路を、またほじくっています。まるで腕の悪い歯医者みたいです。
毎日の通勤路でこれをやられて、すごく歩きにくいです。
行政のやることは、小泉首相の言っているほどには改革が進んでいないようですね。

春の風物詩と言えば、お引っ越しのシーズンでもあり、引越屋さんのトラックが荷物を運んでいるのも見かけるようになりました。
僕はサラリーマンですから、辞令という紙切れ一枚でどこへでも飛ばされます。
これまでに何度も転勤をしてきましたので、その悲哀もよく知っています。

会社としてはどうしても必要なものであることはよく分かりますけど、個人的には引越しは好きではありません。いろいろと煩雑なことも多く、新しい土地に慣れるまでいろんな気苦労があります。
友人や知人の送別会もこの時期はいろんなところで開かれますが、サラリーマンの転勤は悲喜こもごもですね。
花束をもらった時の笑顔がひきつっていました。
あの気持ちは、僕もとてもよく分かります。あ〜あ、暗いなあ。

3月10日
やったあ!!
ついにサイトのお引っ越しが完了しました。

  祝 お引っ越し

長かったあぁぁぁぁ。 もう1年以上も引越ししなきゃと思いつつ、なかなかできなかったんですが、今日ようやくお引っ越しが終わりました。
1年以上もかかるお引っ越しというのもどうかと思うんですけど、なかなか多忙だったもので・・・・、はい、いぇ・・・、あのぅ・・・。

まあ、とにかく無事に終わって、今はほっとしています。
ほっとしたところで、ホットコーヒーでも飲みながら(さぶい!)、しばし窓の外を眺めています。

これでなかなかサイトに入れないという問題は解消したと思います。ながらくご迷惑をおかけしました。
もしこのサイトをお気に入りに登録している方がいらっしゃいましたら、新しいお引っ越しした住所の
http://yayaya1.com./
に登録変更してくださいね。

これからも「M女の隠れ家」をよろしくお願いします。

3月11日
昨日は天気も春めいてきて穏やかだったので、久しぶりにサイクリングに行ってきました。
サイクリングではデジカメを持って、春を探しに行きました。
注意して探せば、いろんなところに春が来ています。

まあ、代表的な春を写真に撮ってきましたので、ご覧下さい。



この写真はもう春そのものと言った感じですね。空の青さと菜の花の黄色がとてもよく映えてきれいでした。









まだ咲いたばかりの小さな桜ですけど、春をとても感じます。この小さい春が段々と大きくなっていくんですね。



もう随分と咲いている桜もありました。木によってはもう咲き始めているんですね。春近しです。
ところで、春を探していたら、こんなのに出会いました。

ネコです。(言われんでも分かるわい!)
公園に住んでいるんでしょうか。のんびりと春の日差しの中をお散歩していました。春のぽかぽか陽気とネコって、何だか妙にマッチしていました。



3月13日
サイトのお引っ越しを無事に終えて、旧URLはどうなったのかと言いますと、あのサイトもそのまま更新し続けています。
まだ、旧URLに来られる方の多数いらっしやると思いますので、当分の間はこれまでどおり更新しつづけ、新URLと二つを更新していくつもりです。
ちょっと面倒ですけどね。

さて、もう随分と前のことになりますが、この季節に愛奴と二人で旅行に行ったことがありました。
車で出かけたんですけど、その時に見た菜の花畑のまっ黄色な風景はとても素敵で、今でも心に残っています。
菜の花はいつも春のおだやかな天候の時に見るせいか、僕は菜の花を見ると心が柔らかくなるような気がします。



僕は菜の花の季節に旅行に行くのが大好きです。
寒い冬が終わりかけていて、もう少しで春がやってくる、そんな季節の変化を感じさせてくれる花です。
車の窓から黄色い菜の花が見えると、それだけで少し幸せになったような気がします。菜の花って不思議なエネルギーを持っているように感じるんです。
寒い冬を乗り越えてきたエネルギーでしょうか。

3月16日
M女性が初めてSMを経験する時の緊張は、いったいどれほどのものだろうか。
きっと胃が痛くなるほど緊張しているんだろうと想像できます。僕がこれまでに調教してきたM女性も、僕に会うまでにすごい心の葛藤があったのだろうと思います。
まだ会ったこともない男性に奴隷として調教される・・・、そのために今電車に乗って待ち合わせの場所に行く・・・・このことは、大変な勇気のいることです。

電車の中にいる時、これから受ける調教のことを考えているのでしょうか、その期待とともにすごい不安もあるでしょう。
そんなM女性の緊張を僕は会った時にどうやってほぐしてあげたらいいのかと、いつも心を砕いています。
でもそれはとても難しいことでもあります。

僕がいくら手を尽くしても、初めてSMを経験する時の緊張はなかなかほぐしてあげられるものではありません。
そして僕の奴隷になることはM女性自身が決めてきたことでもあります。
僕はその決意を尊重してあげたいのです。

いざ調教している時は、僕は必死になってM女性の反応を見つめ、その言葉の一言を聞き、小さな手の動きや瞬きさえも見ています。
真剣にどうしたら僕の調教に喜んでもらえるのだろうかと考えています。
この調教している時間はあっと言う間に過ぎていきます。

調教が終わりベッドの中で抱き合っている時、M女性が僕の奴隷になれたことをうれしいと言う・・・その一言が僕を満足させるのです。
ああ、僕の調教を受け入れて喜んでくれている、なんて素敵なことだろうと僕はその時に初めて充足感に包まれます。
「とても幸せ。」と言って僕の肩に首を乗せてくる仕草に、いとおしさを強めます。

SMは誰でもができるというものではありません。
M女性を満足させてあげることのできるのは、S性を持った男性だけであり、またそれなりの経験や知識が必要です。
そして何よりもM女性への強い愛情が欠かせません。
それらを持っていて初めてM女性を満足させてあげることができるのだと僕は考えています。

3月17日
昨夜はすごい「嵐の夜」でした。
「あらしのよるに。」という映画がありますけど、それとは別にとにかく風の音がうるさくて眠れやしない。
夜中に目が覚めてしまって、そのまま朝までゴーゴー、ガタガタという音で、うるさくて眠れませんでした。
だから今日は完全に睡眠不足です。

今の季節は天候が不安定になりやすく、「春雷」という言葉もあるように春の嵐は昔からよくあったものです。
それでも昨夜のように風の強い日は珍しく、台風なみの風でした。

でもこの強風のおかげで、今日の東京は空がくっきりとしていて遠くまでもよく見えます。
遠くに真っ白な富士山が見えました。
強い風が東京の空をきれいにしてくれたのです。
まあ、たまにはこういう強風もないと東京の空もきれいにならないのかもしれませんね。  程度ものですけど・・・・。

で、僕の睡眠不足は、どうしてくれる・・・・。

3月26日
しばらくぶりの日記の更新です。
この間、WBCで日本がキューバに勝って世界一になりましたね。イチローの姿がとてもカッコ良かった。
久しぶりに野球に興奮しました。

  


そんな訳で、またまたヤフーから写真を黙っていただいてきましたので、ここに記念に残しておきます。
シャンパン・ファイトの時、イチローが「お前ら〜。少しは先輩を敬え〜!」って、はしゃいでいたのがとても印象的でした。
先輩、後輩という言葉を持ち出されると、これまではすごく抵抗感があったんですが、イチローの口から出た言葉は、何だかとても温かみがありましたね。
日本の高校の部活のイメージで、世界で戦ったような雰囲気でした。
プロらしくない言葉なので、意外感と新鮮さがあったのかもしれません。
久々にいいニュースでした。

3月30日
もうすぐ4月に入りますね。今年ももう3か月が過ぎようとしています。何だか時間が過ぎていくのがとても惜しいような気持ちになります。
時の大切さを実感します。
寒い冬の間、いろんなことがありました。辛いこともありましたけど、素敵な思い出を作ることもできました。
きっと将来、この冬のことを振り返って、思い出に浸ることがあるでしょう。いいことも悪いことも、両方があった冬でした。

そして今、桜がきれいに咲いています。
春は新しい力を感じることのできる季節ですね。変化の季節でもあります。

人が動き、別れと出会いがある季節です。
大切な人と離れることもありますが、新しい出会いもあるものです。
 ♪重いコートを脱いで、出かけませんか?
そんな歌詞が思い出されます。

古い過去にいつまでも拘っているのではなく、新しい明日に向かって出かけてみたいものです。
もう春は本番です。