M女の隠れ家                                            <2006年5月の日記>


2006年5月の日記

5月3日

サイトを閉じてから、生活がとても寂しくなったように感じます。
何かが欠けている、そんな気持ちになります。

今日は5月の3日、ゴールデン・ウィーク連休の初日です。世間では、旅行や行楽にでかける人で混雑や車の渋滞が報道されています。
今日の僕はどこへも行かずに外の景色を窓から眺めています。明るい初夏のような日差しの中で、近所の家では布団をお庭で干しているのが見えます。

もうサイトの復活はないかもしれない・・・、そんなことを思い始めているこの頃です。僕にとってはとても貴重な時間でした。2001年11月からの素敵な思い出の日々です。

5月4日
この「M女の隠れ家」もオープンしてから4年半が経ち、そろそろかなあって思い始めています。
この間にいくつもの出会いと別れがありました。どれも僕にはとても大切な大切な思い出です。

このサイトが縁で知り合ったM女性、本当に素敵な人ばかりでした。あれから幸せに暮らしているのだろうかと時々考えます。
20才前後の若い年代で僕の奴隷となり、調教を受けた人ですから、その年代はその後の生活の変化はいろいろとあると思います。
卒業、就職、結婚と、人生がめまぐるしく変わる年代です。

今はどうしているんだろう・・・。幸せな家庭の奥さんになっているのかな、なんて考えたりもします。
一方の僕はといえば、あまり変化はありませんね。2001年の当時も今もほとんど変わっていません。そう考えると、何だか不思議な気がします。

5月6日
ニュースで、今度は東京に戻ってくる高速道路や新幹線、飛行機が混雑していると言っています。ゴールデン・ウィークもそろそろ終わりに近づいています。
今年のゴールデン・ウィークは天候にも恵まれましたね。

僕の今年のゴールデン・ウィークは、とてもとても素敵でした。
古い友人にも会えた。夜一緒に居酒屋でお酒を飲んだんですが、久しぶりに昔に戻ったような感じがして楽しいひとときを過ごすことができました。
他にもとても素敵な思い出のできたゴールデン・ウィークでした。こんな素敵なゴールデン・ウィークを過ごすことができたことに、ただひたすら感謝です。

いつかこの日のことを思い出すことがあれば、きっと胸がギュッとすると思います。
サイトは閉じたままで誰もこの日記を読むことはないけど、元々日記って自分だけのものなんだからそれでもいいと思っています。
僕がいつか将来この日記を読み返すことがあったら、その時にこの日を思い出すきっかけになるかもしれません。
ただそれだけです。
それだけの日記です。

5月8日
素敵な思い出がいっぱいできた素晴らしいゴールデン・ウィークも終わって、今日から普段の生活に戻ります。
生活は普段の状態に戻っても、気持ちが普段の形になるにはしばらく時間がかかりそうな感じがします。それほどに今年のゴールデン・ウィークの思い出が良すぎましたから。

何だか数ヶ月分がギュッと濃縮されたように思えるほど、素敵なことがいっぱい集まっています。
だから4月に起きた出来事が遠くに感じるんです。まるでずっと以前のことだったかのように、とても遠く感じます。
たった数週間前のことなのに・・・。

こういう時間の感覚って、とてもうつろいやすいものなんですね。
特に僕にはそういう傾向があるように思えます。時間感覚の揺れに自覚症状があります。
記憶に頼ると、どうしても強い印象のあった出来事はよく憶えているので近くに感じますし、そうでない出来事は遠くに感じます。

だから僕には日記が必要なのかもしれません。その時々のことを日記にしっかりと残しておくことで、日記を読み返せばこの時間感覚の揺れをなくすことができますからね。

5月12日
サイトを閉じてから、生活の張り合いがまるで違ったものになったように感じています。
それ以外では特に何も変わっていないんですけど、このサイトがあるのとないのとではこんなに生活の張り合いが違うとは予想外でした。
不思議な感覚です。



先日、久しぶりにサイクリングに行ってきました。
ここしばらくは雨の日ばかりだったので、せっかくの休日でもあまりサイクリングに行けなかったんですけど、しばしの晴れ間に走るとこんな素敵な花が咲いていました。
丸くて白い花がつながったようにして咲いていて、とても可憐な感じがします。

僕はこの花の名前を知りません。
でもツツジやサツキのようにメジャーではないかもしれませんが、この花が雨上がりの濡れた木々の中に咲いているのを見たら、心が洗われるような気持ちになりました。
ここしばらくは、静かに時が流れていくのを見つめていましょうか・・・。
今は動くべきではない時期です。雌伏の時とでもいうのかな。

5月21日
なかなかストレスが取れません。
仕事がうまくいかなくて、ストレスが溜まっています。まあ、しばらくすれば治まるんでしょうけど、ちょっとそれまでは元気が出ませんね。
おとなしくしていましょう。先日も日記に書きましたけど、今は雌伏の時だと思っています。

ただじっと耐え忍ぶ時期です。傷ついた獣が草の陰でじっと時が過ぎ去るのを待っているかのように・・・。
神経を研ぎ澄まし、わずかな風の音も聞き逃さず、じっとうずくまっています。

5月27日
今年は何だか雨の日が多いようですね。
こんなに雨の日が続くとサイクリングに行くことができなきくて、それが僕のストレス発散を妨げています。
天候が悪いと、僕のストレスがたまるんですね。

サイトを閉じていると、掲示板のメンテナンスもしていなくて、いくつかのサイトはある期間カキコミがないと自動的に閉鎖されてしまいます。
僕の使っていた「自動リンク集」や「あしあと掲示板」なども、もう閉鎖になりました。
寂しい限りです。

まだまだサイトを復活させるわけにはいきませんので、当分はこんな感じが続くのでしょう。寂しいなあ・・・。

5月30日
明日で5月も終わりです。
2006年に入り、すでに5か月が過ぎようとしています。今年の初めまでは、まさかサイトを閉めることになるとは想像もしていませんでした。
いろんな出来事というのは、常にこちら側の予想を超えていたり裏切っていたりするものです。
ま、予想通りであれば精神的なインパクトは低いわけですから、記憶にもそんなに大きな出来事として残らないというのは当然なんですけどね。

2チャンネルを覗いていますと、僕のサイトが閉められてしまったことについてのカキコミがありました。
「画像を保存しておくんだった・・・。」とか書いてありましたね。
そんなことしなくてもまた復活するのに・・と思いましたが、僕がカキコミするのも気が引けましたのでそのまま見過ごしました。
まあ、そう言ってくれる人がいるというのは、うれしいものです。
一部のファンの方からも数通のメールをいただきました。
もちろん閉鎖中の管理人から返信するわけにもいきませんので、それらのメールには未返信ですけど、サイトを復活したらこの日記を見てくれることを期待しています。

そろそろ復活に向けての準備もしなくちゃ・・・。
消えてしまった掲示板も新しいのを探して設置しなきゃね。
調教写真館はこの閉鎖中の間にいくつかページを作って載せましたので、まだ見ていない方はぜひご覧ください。