M女の隠れ家                                            <2006年8月の日記>


2006年8月の日記

8月3日

さあ、8月に入りました。
でも、関東では今年の夏は何だか気温もあまり高くなくて、スカッとした青空も見えず「夏だ!!」という感じがあまりしません。
朝晩などは秋かと思うくらいに涼しく感じます。



さて、上の写真は現在作成中の調教写真館の「幸子」の一部です。
この時の情景が目に浮かびます。
お仕置きで鞭を当てたんですが、お尻が赤くなって鞭の痕が残っているのが分かりますでしょうか?

僕が持っている鞭はソフトタイプなので、そんなに痛みは強くありませんし肌の痕もすぐに消えてしまいます。
だから写真に撮っても、鞭の痕はあまり鮮明には写っていません。
僕の調教はどちらかと言えば「羞恥・命令系」というものが多く、肉体を傷つけたりすることはしません。
「心のSM」と言ったタイプが僕の好みです。

縛りは好きですけど、これも肌に痕が残るようなことはほとんどしません。
肌に残った縄の痕は、長くても数日で消えてしまいます。
愛奴は消えていく縄の痕が寂しいと言います。

今の時期は半袖が多く、二の腕や手首などの縄の痕が見えてしまいますので、調教する時はとても気を使います。
M女性には薄手の羽織るものを持ってくるようにと伝えます。
この時期はSMには注意が必要な季節です。

そうそう、この機会だから調教を体験してみたいという方は、一度メールを送ってくださいね。
ほんの少しの勇気が、今のマンネリ化した日常から別の世界への扉を開いてくれます。
そして、SMの素晴らしい体験が終わったら、またその扉から普段の日常に戻ります。
何の痕跡も残さずに・・・。
何事もなかったかのように・・・。

僕は皆さんからのメールをずっと待っています。
調教希望メール

8月5日
昨日からグンと気温が上がって、夏らしい暑さになりました。
夏休みに入って、海や山に出かけている人も多いんでしょうね。  僕はいつもと変わらず満員電車に揺られながら、通勤してますけど・・・。
家に帰ったら汗臭くなった体を、シャワーでさっぱり。
この時の爽快感は、いいですねぇ。

一人暮らしですから、シャワーの後は素っ裸で扇風機の前で涼みます。
エアコンもつけますけど、こんな時は扇風機の風が気持ちいい。
パンツも履かずバスタオルを肩に乗っけた姿で、ナニをブラブラさせながら冷蔵庫から飲み物を取り出して、扇風機の前で飲んでいると夏を実感できます。
「やっぱり夏だぁ!」って感じます。

通勤の時、街路樹で鳴いているセミの声もうるさく聞こえるようになってきました。
夏本番です。



桃が食べたい・・・。

8月6日
昨日は8月に入って最初の土曜日でした。
だから関東ではいろんなところで花火大会が開催されていました。
僕は去年、隅田川の花火大会を見に行きましたので、今年はもういいです。
エアコンの効いた自分の部屋で、ゆっくりとパソコンと戯れていました。
昨日の最高気温は35度を超えていたそうです。
夜も熱帯夜だったと思います。

あまりに暑すぎるとSMへの関心も弱まるのでしょうか。
何となくエネルギーが不足しているようです。



スイカが食べたい・・・。

8月7日
明日8月8日は、立秋です。
暦の上では秋となり、ここからは「暑中見舞い」ではなく「残暑見舞い」になると思います。多分・・・。
でもそんなことには全然関係なく、暑い!
セミもよくまあ暑さに負けずに、やかましく鳴いていますねぇ。
夏らしくていいです。

さて、先月末の日記から、調教希望の方を募集しているんですけど、残念ながらさっぱり応募がありません。
セミと違って、まあ静かなものです。
僕のメルアドにはエラーメールが山のように届きますので、その中から調教希望のメールを探すんですけど、寂しいかぎりです。

でも僕は辛抱強く待っています。
きっと僕の奴隷になりたいという人がいると信じて。



バナナはいらない・・・。
モコモコするから


8月13日
夏休みのど真ん中です。
セミもいっぱい鳴いています。
今年は年初は大雪、その後は大雨と洪水、そして記録的な暑さでした。多分この後はまた台風へと続いていくんでしょうね。
自然災害はいつでも、人々の小さな暮らしを脅かします。
日本にいたらいつ地震に襲われるかも分かりません。
そういう危険への事前の準備は怠らないようにしたいものです。
・・・といいつつ、僕もあまりできてはいないんですけどね。
でも、犯罪も増えていますし、そういう自然災害の発生頻度も高まっているようですから、できることから少しずつ準備をしていきたいと思っています。

さて、人の記憶というものはとても移ろいやすいものです。
かつてこれはとても大切なことだからしっかりと記憶にとどめておこうと誓ったことが、今思い出せない・・・。
そんなことがありました。

だから僕は大切なことは何かに書いて残しておきたいのです。
この日記は僕の生きてきた証のようなものです。
本当は誰かに見てもらうためではなく、自分自身のために書いているのかもしれません。
自分があの時はこんなことを考えて生きてきた、そんな記録なんです。
誰のためでもない、自分のための日記です。

8月14日
これまでにいろんな人と出会い、そして調教してきましたけど、SMの奥深さをつくづく実感させられることがあります。
コラム−6の「101人目」というのをまだ読んでいない方は、是非一度読んでいただきたいと思います。
M女性の中にはいろんな人がいますけど、中には普段の常識からはとても想像することもできないような人がいるものです。

このコラム−6に出てくる女性は、とても普段の生活からは考えられないような性癖を持っている人だと感じました。
S男性についてはそんなに大きな違和感はないと思うんですが、M女性については普段の生活の姿とSMの時の姿に大きなギャップがあるものです。

まあ、僕にとってはそのギャップが大きければ大きいほど、楽しみも大きくなるんですけどね。
普段の姿がとても清楚であったりおしとやかである人が、SMの時に信じられないくらいに淫らになって泣くのって、とても素敵だと思いますから。
僕の調教を受け、いやらしくオマンコを指で広げて腰を振りながら愛液を垂らす姿を僕のカメラの前にさらしているのは、とても魅力的です。
そして、その時、M女性はきっと素晴らしい幸福感に満たされているのだと思います。

8月16日
昨日、8月15日は終戦記念日でした。
毎年、この日はとても大切な日だと考えさせられます。
戦争の悲劇を体験した人の悲しみは、とても深いものがあるだろうと想像します。
今年はこの日に小泉首相が靖国神社に参拝し、いろんな物議を醸しだしています。

そして世界では、レバノンでイスラエルとヒズボラの戦闘が一時停戦したとは言え、現在も不安定な情勢です。
戦争では個人の思いなど砂粒ほどの価値もなくなります。
どれほどの辛さや悲しみでも、全て砂粒ほどの価値もありません。
多くの人が愛する家族や大切な人を失い、悲しみを背負って生きていることでしょう。

そんなことを考えさせられる8月15日です。

8月18日
お盆も終わり、街にはまた人が戻ってきています。
電車の中の混み具合も、普段の状態に近くなりました。
まだ学生は夏休みですから、毎朝の通勤電車ではあまり見かけませんけど、代わりに小学生が遊びにいく姿を見受けます。
まだまだ暑い日が続いています。
僕は少し夏バテしています。

さて、先日、どこかで「ブログの平均寿命は4か月。」とか言っているのを聞きました。
たった4か月!?

もちろん、そのデータの正確性は大いに疑問もありますし、ブログでもそれを提供している会社はいくつもあります。
アメーバブログ、ヤフーブログ、ライブドアブログ・・・など、大手だけでも何社もあり、それぞれに何十万ものブログが登録されていると思います。
一体、どこのデータか分かりませんし、更新されなくなったと判断するのはどこをもって行うのかも定かではないのですが、これまでにそういう情報がなかったためと、初めての情報ですから独り歩きしているのかもしれません。

でも、4か月というのはあながち的外れではないかもと感じます。
すぐに更新されなくなったブログも、時々見かけますから。
何でもそうですけど、長く続けるというのはいろいろと大変なものです。
僕のこの日記は2001年から書き続けていますけど、気が向いたら書くという極めていい加減なペースですから、長く続いているのだと思います。

毎日のように更新されているブログを見ていると、よくまあ、あれだけ頑張れるものだと感心してしまいます。
毎日のように更新するとなると、もうほとんど仕事と同じ感覚ですね。
仕事でやっているならば定期的に休みを取ることは必要だと思いますし、趣味でやっているのならば、そんなに無理しなくてもと思ったりします。

長く続ける秘訣は、いい加減であること。
これって、意外と真理だったりしますよ。

8月20日
昨夜、草むらが聞こえてくる虫の鳴き声に秋の気配を感じました。
日中はまだまだ暑い日が続いていますけど、実はそっと静かに秋が足元に来ているんだなあって、感じました。
時は知らないうちに過ぎていき、人は次から次へと流れていって、時代はあっと言う間に変わってしまいます。

もう二度と戻らない時間・・・。
とてもとても大切な人の記憶・・・。

そんな思い出も、段々と遠くに流れていって、いつしか忘れ去られてしまうのでしょうか。
はかなさと寂しさを感じます。

あの暑い夏の日の思い出も、いつかは消えてしまうものなのですか?
僕は決して忘れたくないのに・・・。

8月21日
梨がおいしい季節になりました。
桃もスイカも大好きですけど、僕が一番好きなのはやっぱり梨です。
あのシャリシャリとした歯ごたえが、とてもいいですね。


梨は秋の果物です。 運動会のお弁当のデザートに、梨は最適です。

愛奴がお弁当を作ってくれて、そこに皮を剥いた梨が入っていたら、もう最高!
それだけで僕はメロメロになってしまいそうです。
僕って、意外と単純かも・・・。

追記
「M女のアンケート」というのを開始しました。
最初のページのリンク集の上に作りました。
M女性の方は、ぜひアンケートに投票してみてくださいね。
他のM女性はどんなことを望んでいるのかが分かると思います。 


8月24日
       「一度裏切ったヤツは、何度でも裏切る。」
というギャングのボスの言葉を、1か月前の7月23日の日記に載せましたけど、この言葉は真理だなあってつくづく実感します。
人間の心の動きというのは、古今東西そんなに大きく違うものではなさそうです。

例えば、ギャンブルで友人や親戚からお金を借りている人が、「このレースでダメなら、もう二度と競馬はやらないから。」とか言っても、
飲んべえが酔っ払って大失敗をして、「今夜限りでもう酒は止めた。」と言っても、
浮気亭主が、「二度と他の女には手を出さない。」と言っても、
万引き女が捕まって、「出来心でした。もうしません。」と言っても、
いつも遅刻している人が、「今度はちゃんと時間どおりに来るから。」と言っても、
そんな言葉を、信用してはいけません。
少なくとも5回のうち4回は、だまされます。
そんな確率なのに、その人の言葉を信じるほうが悪いといったらいいでしょうか。

「その人の言葉を聞くのではなく、その人の行動を見る。」
と言うのが、正しい判断をする方法だと思います。
耳をふさいで、その人の行いを思い出してみてください。
耳ではなくて、目を使うのです。
そうすれば、その人が本当はどんな人なのか、その言葉は正しいのか、本当に心がこもっているかが分かると思いますから。
言葉に真実はなく、行動の中に真実は隠されているのです。

・・・う〜ん、何だか今日は教会の牧師のようだぁ。

8月25日
コラム−4に「見えない首輪」というのを以前に書きました。
SMの出会いは、とても刺激的でワクワクするものです。
会って調教している時、この世の最高の幸せを感じているのです。
M女性も僕の調教を受けている時、同じように幸せを感じていると言います。

でも、そんなSMの関係も、いつかは終わりが来ます。
永遠に続く関係など、この世には存在しないのです。
そして別れの時、僕はM女性の首に付けた「見えない首輪」を外します。
悲しい、寂しい別れの音が、その時僕の心の中に響きます。

できれば別れたくなかった・・・、僕はそう思っていても、いろんな事情が僕の思いを打ち砕きます。
「見えない首輪」を外す時の、寂しくて悲しい音が僕の心の中に響き、僕の心の一部がもろく崩れていきます。

窓の外では、すずむしの音が聞こえます。
秋が近づいてきています。
暑い夏が、終わろうとしています。

8月26日
「M女のアンケート」と「M女のアンケート、その2」を作って、今日で5日目ですけど、僕の予想とは随分と違っている点が多々あります。
まず「管理人から調教されたい。」という方の多さには、驚きました。
この項目は、反対に僕からの望みを入れたようなものだったんですけど、こんなに僕からの調教希望が多いとはとても意外です。
だって、実際に僕に調教して欲しいというメールを送ってくれる方は、ほとんどいないんですから。

ただ願望として心の奥深くに隠し持っているだけで、メールを送るという簡単なことですらなかなかできないのでしょうね。
SMの素晴らしさとともに壁の高さも感じます。

もうひとつ僕が意外だったのは、その年令構成です。
僕の事前の予想では、26才くらいまでの人が多いだろうと思っていたのですが、アンケートの結果では30才以上の方が半分くらいを占めていました。
ファン層の広がりを感じます。

このアンケートはまだ始めたばかりですから、これからの投票結果でまた変わっていくかとは思いますが、僕はすごく新鮮な驚きでした。
まだ投票されていないM女性の方は、ぜひお願いしますね。
男性はダメですよ。
M女性限定のアンケートですから。

それと、管理人から調教されたいという希望の方は、あとほんの少しの勇気を出してみてください。
あなたの人生の新しい一歩を踏み出してください。
僕は、あなたからのメールを待っています。

調教希望メール