M女の隠れ家                                            <2006年9月の日記>


2006年9月の日記

9月1日

今日から9月です。
早いものですねぇ。もう秋です。
朝晩の空気も涼しくなって、風に秋を感じます。
いつも思うことですけど、人生には出会いがありそして別れがあります。
季節の変わり目には、そんなことを考えてしまいます。

いろんな人と出会えることは、その人にとって幸せなことだと思います。
人との出会いが人生の彩りを豊かなものにしてくれると思います。
皆さんにいい出会いがありますことを、僕は願っています。

そして、僕にもいい出会いがありますように・・・。
僕は、皆さんからのメールを待っています。

調教希望メール



9月2日
「M女のアンケート」での投票が、今日でちょうど100人に達してその結果では上位は、
1位、管理人から調教されたい。18人
2位、狂うほどにバイブやローターでイカされたい。15人
3位、縄で縛られてみたい。10人
4位、首輪を付けられたい。6人
5位、恥ずかしい言葉を言われたい。5人
6位、クリップを乳首に付けられたい。4人
6位、恥ずかしい姿の写真を撮られたい。4人
6位、レイプされたい。4人
6位、鞭でぶたれたい。4人
6位、手でお尻をぶたれたい。4人
となっています。

1位が「管理人から調教されたい。」というのは、光栄の至りです。
でも管理人の奴隷になりたいという人が11位ですので、少しびみょーかも・・・。

「狂うほどにバイブやローターでイカされたい」というのが2位と上位に来ているというのは、とてもよく分かります。
僕はコラムにも性欲と食欲は似いていると書きましたけど、「狂うほどにバイブやローターでイカされたい」を食欲に置き換えていうと「最高においしい料理を、時にはお腹いっぱい食べたい」と言っているのと同じことですよね。
誰でもそう思っていますよ。
普段は家では簡単な料理で済ませたり、ダイエットも考えながら少なめのご飯で我慢していても、たまにはおいしい料理をいっぱい食べたいというのは、当然誰でも思うことです。

そこまでも我慢してしまうと、普段の生活がミジメになります。
たまには、おいしいものをいっぱい食べるから、生きていく元気が出るのだと思います。
狂うほどにバイブやローターでイカされたら、その日はもうフラフラになるくらい体力を消耗しますけど、それはとても心地よい疲労感です。
そして翌日からは、心も体も軽くなったようにグンと元気が出てきます。
とても充実した気分になれるんです。
たまには目一杯の満足を味わうことは、生きていく上ですごく大切なことだと、僕はいつも思っています。

自分自身に時々、十分な満足を与えてやらないと、徐々に元気を失くし前向きに生きるエネルギーが低下していきます。
元気よく生きている人は、楽しむことにも一生懸命な人だと思います。

9月4日
SMでは、お互いの相性というものがとても大切です。
S男性とM女性が、それぞれの相性に合っているかどうかで、二人の関係が成り立つがどうかが決まります。
とても重要な要素です。

ではその相性とは、どんな風にして分かるのでしょうか?
実は、 これは何も考える必要がないんです。
考えるのではなく、感じればいいんです。

お互いのフィーリングというか波長というか匂いというか、言葉にはできない何かが自分の好みに合っていると感じれば、その人は自分と相性がいいのです。
この人と接していると、いい気持ちになれる、安らぐ、興奮する・・・、何でもいいのですが、プラスの感情が起きれば、それは相性がいいといえるでしょう。
反対に不愉快になる、気分が悪くなる、イヤになるなどのマイナスの感情が起きるならば、それは相性が悪いのです。

相手の人と実際に会う前に、メールや電話で何度かお話をしているうちに、何となく感じるものがあります。
それは言葉では説明できるものではないんですが、SMの相手として合うかどうかが感じられるのです。

相性が合わないと感じたら、無理はしないことです。
その人にはストレートにお断りを伝えてください。
相手に悪いのではとか傷つけるのではと考えて、あまり持って回った表現をすると、逆に誤解や混乱を招きます。
こんな時はストレートがいいんですよ。

9月7日
紀子さまが男児ご出産とのことで、おめでたいことです。
両親の顔立ちからも、遺伝学的に将来はきっとハンサムになるだろうと予想されますね。
ハンサムでカッコいい皇室で唯一の男の子となると、これからはいろんな機会のあるごとに雑誌の写真に載ったりしてすごいだろうなあ。
ほとんど少女マンガの世界です。

さて、もう秋になり食べ物もおいしい季節です。
でも今年は野菜や果物の値段が高いですねぇ。(皇室の話から一気に庶民じみてきました。)
僕は梨が大好きなんですけど、今年は値段が高くてなかなか手が出ません。
スーパーに入ると、だいたいどこでも入ってすぐのところに果物売り場があって、今の季節はそこに梨が陳列されているんですが、いつも僕はため息をついてその前を通り過ぎます。
スーパーの果物売り場で、買い物カゴを持ってひとりため息をついているオジサンの後姿は、秋の哀愁を感じさせるものがあるかもしれません。

梨が食べたい・・・。

9月10日
先日の日記にも書きましたけど、一説にはブログの平均寿命は4か月とか。
まあ、毎日のように更新し続けると、それくらいで書くことがなくなってしまうんでしょうね。
後はもうワンパターンな内容を繰り返して書くばかり。

そうなれば見る人も飽きちゃうし、段々と訪れてくれる人も減り、書き続ける意欲も減退していって更新が止まってしまう・・・。
道筋が見えているような気がします。

世にブログは数多くありますけど、1か月以上更新されていないのを除くと、実質どれだけのブログが生きているのでしょうか。
登録されているブログの数と実質的に生きているブログの数には、大きな開きがあるような気がします。

サイトもブログも同じですけど、「始める」ということ以上に「続ける」というのは大変なものです。
続けるというのは、始めるのとは全く別のパワーが必要になります。

よくボクシングなどのスポーツで、「チャンピオンになるよりもチャンピオンであり続けるほうが遥かに難しい」という言葉がありますけど、続けるというのは何事でも大変なんですね。
僕もこのサイトをいつまで続けられるかなぁ・・・。



ブドウも食べたい・・・。

9月13日
9月の半ばに入り、もうすっかり秋になりました。
ここ数日は関東ではずっと雨ばかりで、気温もグッと下がり、朝晩は寒いくらいです。
こんな日はとても人恋しくなります。

さて、これまで僕の画像掲示板に時々カキコミしていたある人のブログの更新が、遂に止まりました。
まあ、あんなペースではそう長くは続かないだろうなぁとは思ってましたけど・・・。
だって、書いてあることが段々とワンパターンになってきて、それの繰り返しですから。
もう先日の日記のとおりです。
でもそれはその人それぞれの考え方というものがあるでしょうから、僕はそのことについては特にコメントはしません。

SMは人によってその好みや嗜好は千差万別です。
とても繊細なプレイを好む人もいれば、荒々しいレイプのようなプレイを好む人もいます。
だから、お互いの相性というものが、とても大切になるのです。
SMと一言でいっても、それはとても奥が深くて、また幅も広いものなのです。

でもS男性たるもの、どんなM女性の好みにでも対応できるだけの腕前も必要ですけどね。


どんな果物よりも、あなたが食べたい・・・・。

9月15日
今までやかましくないていたセミの声が、ほとんど聞こえなくなりました。
変わって夜は涼やかな虫の音が聞こえます。
空気の質も変わったように感じます。

ずっと放置プレイ状態だったSM小説の「電話調教の子」が、ようやく完了しました。
2年半くらいかかりましたね。
まあ、その間のほとんどは手付かずのままでしたので、実際に書いている期間は本当はずっと短いんですけど。

調教写真館は記憶をたどって、それを思い出しながら写真にあわせて書けばいいのでまだ書きやすいんですけど、SM小説は写真などの手がかりになるものがないので、やっぱり難しいですね。
何もないところから作り上げるというのは、とても困難な作業だということがよく分かります。
また機会があれば、新しいタイトルで書いてみたいと思います。
でもそれはまだまだ先のことになりそうですが・・・。

9月18日
台風も過ぎて、ようやく秋空が戻ってきました。
街路樹の葉も、少しずつ秋の色に染まり始めています。

僕にとって今はまるで「空白の時間」のように、何も予定がありません。
全力で走っている時期もあれば、今のように立ち止まって呼吸を整えるような時期もあるのでしょうか。
ただ静かに時が流れ季節が移っていくのを眺めている・・・、そんな静かなそして優しい時を過ごしています。

以前にはよく感じていた追い立てられるような焦燥感が、今は僕の心から消えています。
もうすぐ落ち葉の季節です。
街を歩けば、カサカサという落ち葉を踏む音がする季節になります。
あとどれくらいの間、そんな音を楽しむような平穏な日々を過ごすことができるでしょうか。

9月26日
もう随分と涼しくなり、朝晩は少し寒いくらいです。
秋が段々と深まっていくのを感じます。

僕の大好きな季節です。
木々の葉が色づいていきます。
こんな季節に、愛奴と一緒に温泉などを泊りがけで旅行するのって最高ですね。

日中は観光地巡りをして、かなり早めにホテルに入ります。
ホテルに入ったら、のんびりとお風呂に入り、その後で早めに夕食です。
おいしい食事と、少しお酒も飲んだりして。

そして、秋の夜は長い。
たっぷりとした調教の時間が待っています。
夜遅くまで、いつまでもいつまでも責め続けられるのです。
散々いじめられ、狂うほどに何度も何度もイカされて、くたくたになった後で、二人は抱き合って眠ります。
ぐっすりと・・・。

9月29日
安倍政権が発足しました。
安倍総理の記者会見のニュースなどを見ていると、これまでの小泉さんのような歯切れのよさがありませんね。
いろいろと格好のいい言葉をしゃべっているけど、イマイチはっきりとした発言に聞こえない。
これは、小泉さんは例え世間がどういようが自分はこう考えるという明確な信念のようなものがあって、それに裏打ちされた自信のある発言だったからではと僕は推測していました。



他人がどういおうが自分はこれを正しいと考え、それを推し進めていく、そんなパワーがなければ何か大きな変革を成し遂げることはなかなかできないものだと思います。
みんなと同調すれば、これまでと同じことの繰り返ししかできないものでしょう。

みんなとの同調を捨てて自分の考えを貫くことはとても大切なことですけど、一歩間違えば変人扱いされて世間からはじき出されるという危険性もはらんでいます。
小泉さんも最初は「変人」と呼ばれていましたからね。

自分の考えを曲げて、みんなと同調するか、さあ難しいところです。
もちろん「他のことについては同調するけど、ここだけは譲れない」という形になるのが普通でしょうけど、それでもなかなか難しいものです。
僕の憶測ですけど、S男性は結構そんな「譲れない自分の考え方」を持っている人が多いのではないでしょうか。
芯が強くて優柔不断さを持たない、そんな性格が浮かび上がってきます。