M女の隠れ家                                            <2008年8月の日記>


2008年8月の日記

8月1日

もう8月なんですね。
早いものです。

夏休みも、真っ盛りです。
通勤電車の中にも、小学生の姿が目に付きます。

さて、この写真はホテルのマッサージチェアを利用してM字開脚に縛りつけたところです。
両足を背もたれに吊り上げ、さらにマッサージチェアの肘掛にも縄をくくり付けて、両足を左右に開いた状態で固定しました。



パイパンのラビアにはゴム紐のついたクリップを付け、そのゴム紐を両足に引っ掛けました。
こうするとラビアは左右の広げられ、オマンコの中が丸見えになります。

ゴム紐はただ両足に引っ掛かっているだけなんですが、ストッキングをはいているために足首を動かしても外すことができず、外そうと足を動かしてもラビアを引っ張るだけです。
ローターでむき出しになっているクリトリスを刺激すると、両足がビクンビクンと動きます。
それがゴム紐を動かし、ラビアが左右に引っ張られて、ラビアの痛みとクリトリスの快感が混ざり合い、いい声で泣きます。

パイパンでむき出しのクリトリスは、小さなピンク色をしていて、ローターをほんの少し触れるだけで、全身を震わせ激しく反応します。

8月2日
先月の29日の日記に、中国のオリンピック後に、どんな報道がされるか楽しみですと書きました。
そうしたら、ある方から、「Blueさんは中国が嫌いなのですね。」というメールが届きました。

僕は中国が嫌いというよりも、信頼を壊すようなことをする人が嫌いなのです。
SMは、相手に自分の全てをさらけだし無防備になって、いじめられたり恥ずかしいことをされたりします。
相手のS男性に服従します。

だから、お互いの信頼関係がとてもとても大切なのです。
SMは、普段の生活や仕事などの信頼関係以上に、とても深い信頼が求められます。
SMはそういう深い信頼関係があって初めて成り立つ行為なのです。

S男性である僕は、お互いの信頼ということをとても大切なことだと考えています。
それを壊したり踏みにじったりする人は、僕は大嫌いです。
もし中国人でなくても、そういうことをする人がいたら、その人も僕は嫌いです。

そんな人には近づきたくもないし、顔を見るのも嫌です。

8月3日
日米通算3000本安打を達成したマリナーズのイチロー選手が、その日のインタビューで「細かい積み重ね」だといっているのを聞きました。
そのイチローについてのコメントを求められたピート・ローズも、同じように彼の達成した大リーグ通算4256本安打は「毎日小さなことの積み重ね」だといっていました。
この二人が同じようなことをいっているのに、僕はとても注目します。

この二人は、ともに天才の名を欲しいままにしたような人物です。
そういう天才が小さな積み重ねをすることによって、偉業が成し遂げられるのではと感じました。

天才は、オリジナルの小さな積み重ねをしているのだと思います。
天才の小さな努力とは、自分に合った独自のものではないかと、僕は推測しています。
凡人が天才の真似をしても、それはただの真似でしかありません。

また、凡人の場合は、小さな積み重ねがなかなか結果に結びつかず、また「賽の河原(さいのかわら)」になったりするものです。
天才ではない凡人がただ小さな積み重ねをしても、結果はむなしさしか残らないことも僕は知っています。

それでも、僕も日々、小さな積み重ねを続けています。
もう随分と長く続けています。
いつか結果に結びつくことを信じて・・・。

8月4日
暑いですねぇ。
もう夏バテしそうです。

これだけ暑いと、脳みそもあまり動いてくれません。
こんな日は、あまり活動したくないものです。

さて、僕は写真を撮るのが趣味です・・・、といえるほどの写真も撮れてはいないんですが、まあ好きです。
休みの日には、たまにカメラを持ってお出かけします。
先日、また銀座に行ってきました。
その時に、ふと見つけた風景の一枚が、これです。

僕はどちらかというと絵ハガキのような写真よりも、見る人に「おやっ!」とか「へぇ。」と思わせるような写真が撮れればと思っています。



8月5日
今日、関東では、すごい雷と豪雨でした。
どしゃ降りの雨が横断歩道の両側を激しく流れていて、歩く時にバシャバシャと靴がずぶ濡れになりました。
久しぶりに経験するどしゃ降りです。

M女性は、こんな雷とどしゃ降りの雨が大好きだということを先日聞きましたので、僕はこのどしゃ降りの雨の中、外にいる女性を観察しに出かけました。
靴やズボンをずぶ濡れにしながらね。
この間、仕事は少しズル休みしました。

すると、います、います。
どしゃ降りの中に、女性が・・・。
ネクタイ姿の男性サラリーマンがビルの下で雨の勢いが衰えるのを待っているのに、そんなどしゃ降りの雨の中を元気よく歩いている女性が何人もいます。
そんな女性をよく見ると、M性がプンプンと僕のS性を刺激してきます。

やっぱりM女性は、どしゃ降りの雨が好きなんだぁ。
僕には、もう確信になりました。

もしM女性を探しているS男性がいたら、こんな日は絶好のチャンスですよ。
普段は決して見分けることのできないM女性を、どしゃ降りの中で見つけられます。
どしゃ降りの雨の中で、うれしそうに尻尾をフリフリしてますから。

8月8日
2008年8月8日で、8が三つ並びました。
去年の2007年7月7日と8日にも同じようなことを書きましたが、こういう数字遊びのような日には、だいたいロクなことが起こらないものです。
慎重に行動したい日です。

さて、今年もJRで「ポケモンスタンプラリー」をやっていて、黄色いピカチューのマークを付けた小学生が、駅や電車の中でやたら目に付きます。
普段はあまり見かけない小学生が、この時期だけは通勤電車の中でも元気よく動き回っています。
JRの企画の中では大ヒット企画らしくて、かなりの動員があるようです。

でも小学生だけで遠くまで行かせるわけにもいかず、親かおじいちゃん、おばあちゃんが同行するハメになり、結局普段はあまり電車に乗らない家族までが振り回される結果になっているようです。
まあ、これが家族のコミュニケーションのきっかけになれば、それもOKでしょう。

8月10日
昨夜から関東では残暑が少し和らいできました。
過ごしやすい夜でした。

さて、ニュースで昨日から帰省ラッシュが始まったとか。
今年はガソリン高のため車で帰省する人が減り、高速道路の渋滞が減っているそうです。
確かにガソリン価格がこれだけ上がっていると、車を利用する人が減るのは理解できます。

高騰した原油価格も、結局1バレル147ドルが最も高い価格でした。
150ドルには届きませんでしたね。
いろんな人が、いずれ200ドルにまで達するということも言っていたのに。
それが今は1バレル115ドルにまで下落しています。
専門家と言われる人の言うことなんて、まあそんなもんでしょう。

でも、ガソリン価格も原油が上がっているから値上げしたと言っていたんですから、原油価格が下がったら、速やかに値下げして欲しいものですね。
値上げは早く、値下げは遅くというのは、困ってしまいます。
石油元売り各社の経営者の言っていたことも、段々とあやしくなってきました。
値上げする時はよくマスコミに登場していた石油元売各社の社長も、原油価格が値下がりしだしたらパッタリとマスコミに出なくなりましたから。

8月11日
お盆休みに入っているという人も多いと思います。

今、オリンピックが行われている北京の様子が、にぎやかにニュースで伝わってきます。
でも、オリンピックが終われば、鳥の巣に閑古鳥が鳴くことになるでしょう。
4年に一度だけのお祭りなのですから。



さて、僕のサイトにある「あしあと掲示板」と「何でも掲示板」を、新しく作り直しました。
これまでに何度も何度も作り直してきています。

業者やいたずら書きが増えたり、いつの間にか消滅していたりするので、その度に作り直してきました。
作り直しはちょっと面倒ですし、過去にカキコミしてくれた方のものが消えてしまうのは残念です。

でも無料レンタル掲示板ですから、ある程度はやむを得ないこととあきらめています。
これからは新しい掲示板にカキコミしてくださいね。

8月13日
お盆です。
そして暑い日が続いています。
毎年、この時期は変わらぬものがあるのを感じます。

先日、あるM女性から「麻縄は、縛られた時にチクチクしないのですか?」という質問を受けました。
未処理の麻縄はケバがありますので、それが肌に当たってチクチクする感じがありますが、ケバ焼きをちゃんとしてなめしをする過程でチクチク感は取れていくものです。
そして、何度も女性の肌に巻きついたことのある縄は、しっとりと肌に馴染んでとてもいい感じになります。

そんな麻縄は、貴重です。
新品の麻縄は固くてケバもありチクチク感がするだけでなく、ヨリが出来てしまったりして、肌に吸い付くようなしなやかさもありません。
いい麻縄は、完成までにそれなりの期間がかかります。

しっとりとした手触りになった麻縄は、僕の宝物です。

8月17日
また局地的に激しい雷雨になっているようです。
今年は、例年以上にこういうどしゃ降りが多いように感じます。
僕はM女性じゃないので、こういうどしゃ降りの雨の中で尻尾フリフリはしませんが・・・。

さて、去年の今頃、僕は夏バテでダウンしてしまいました。
去年と比べると今年の暑さはそれほどひどくないようですが、あの経験から僕はとても慎重に行動しています。
あれは嫌な記憶です。

今年は、何とか無事に秋が迎えられることを願っています。
何事もありませんように。

8月19日
これまでにも何度かいろんなアダルトグッズのことを、この日記に書いてきましたが、今回、見つけたこれは「とうとうここまで来たか。」というシロモノです。
一般に電マ(電気マッサージャーの略)と呼ばれていた中で、「フェアリー」が以前はすごい人気でした。
それを小型化した「フェアリーミニ」が発売されると、今度はそちらも大人気となりました。
そのことは、2007年9月21日の日記に書いています。

そして、とうとう、それをもっと小型化した「フェアリーミニミニ」が発売されました。
        ↓これです。すごく小型化されています。


下の写真で、左から「フェアリーミニミニ」「フェアリーミニ」そして「フェアリー」の順になります。
 

携帯電話と比べると、そのサイズがよく分かりますね。
これだけ小さいと、持ち運びにもすごく便利です。
  
しかも、もうアタッチメントも4種類発売されていて、こちらも人気のようです。
これは必須アイテムになりそうな予感がします。

8月21日
日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩は少し涼しくなってきました。
近所の原っぱでススキを見つけました。
もうすぐ秋がやってきます。

さて、愛奴を麻縄で縛っていると、よく
「ご主人様から縄で縛られると、気持ちよくてぼーっとしてきてフラフラになります。」
と言われます。
「でも自分で縛ったり、他の男性から縛られた時は、こんな気持ち良くはならない。」
とも言われます。

麻縄で縛り上げた後、写真を撮ろうとして立たせていると、愛奴がフラフラとして立っていられない状態になり、写真を撮るのをあきらめてベッドに寝かせたという経験が何度もあります。
僕の縛りだと、なぜ気持ちよくてフラフラになるのか、他の男性の縛りとどこが違うのかについては、実は僕もよく分からないのです。

僕は、自分の思いと感性でM女性を縛っています。
誰かから縛りを学んだとか指導を受けたということはありません。
あくまでもS男性としての自分の感性で縛っています。
このS男性としての僕の感性が、M女性とマッチするのかもしれません。

SMとは不思議で、そして素敵な世界です。

8月23日
「ミラクル」というSM専門の有料動画サイトがあります。
僕もよく見ているんですが、その内容の過激さには驚きます。

ここまで見せて大丈夫なんだろうかと、こちらが心配してしまうほどです。

僕は特に女子高生ものが好きです。
制服のまま可愛い子が麻縄に縛られて、調教され犯されていく姿は、とても刺激的で興奮します。

   

   



8月26日
気温もグンと下がり、ずいぶんと涼しくなってきました。
でも、まだ暑い日が戻ってくるはずです。
もうしばらくは、残暑に注意が必要だと考えています。

さて、北京オリンピックが閉幕しました。
メダルの数や世界新記録の数など、スポーツの結果そのものは目覚しいものがあったと思います。
そんな中で、過剰なまでの大会運営の演出に批判が出ています。
でもまあ、この程度の批判なら、中国としてはご愛嬌といった程度のものでしょう。

問題は、これからです。
オリンピックそのものについてではなく、中国当局が各国の報道機関に対して取った強権的な行為や報道規制に対する批判が出てくることでしょう。
中国は言うまでもなく、共産党が支配する一党独裁の共産主義国家です。
それを忘れて、あの国を批判するのは筋違いというものです。

 ここで、一句
    秋風に  鳥の巣で鳴く  閑古鳥
                      −Blue

8月27日
愛奴から「クリップを付けられたり、ムチで叩かれたりしている時は辛いのに、しばらくするとまたして欲しくなる。」といわれることがあります。
その時は「いやっ!」といっていたのに、後日、メールで「またしてください。」と。
こういう変化に、慣れないS男性は戸惑いを感じるものでしょう。

SMは、元々、「痛い、恥ずかしい、熱い、苦しい。」などのマイナスの刺激に対して「気持ちいい、うれしい、幸せだ。」というようなプラスの感覚が生まれるものです。
クリップで乳首などを挟まれると、「痛いけど気持ちいい。」という相反する不思議な感覚になります。
これらのマイナスの刺激がプラスの感覚に転じることこそが、SMの本質なのかもしれません。

ただし、これはM女性ごとにその反応は大きく異なります。
時には、ただ痛いだけで、気持ちいいという感覚が全く生まれないということもあります。
それは人により、またプレイの内容により、相手のS男性により、その時の気分によりと、とても微妙に変化します。

これらを見極めてプラスの感覚が生まれるように持って行くのが、S男性の腕なのです。
S男性が生まれながらにしてもっているS性と、調教経験の豊富さがそれを可能にします。

8月28日
先日、久しぶりに「時事ドットコム」を見ていたら、こんな記事が写真とともに出ていました。
今回、北京において世界大会が開催され、31カ国の才能豊かなデザイナーによる作品が展示された。優勝は日本のデザイナー松尾みどりの作品(写真下)。【AFP=時事】

おっ、このくちびるの下着、どこかで見た記憶が・・・。
そう、5月29日の日記に書いた、あの日本大会で見た下着が、世界大会で優勝したんです。



  

オリンピックで湧く北京で、同時にこんなことが行われていたんですねぇ。
オリンピックの取材に来ていた記者の中には、こっちのほうが好きなのもいたかもしれません。

でも、日本だけでなく世界中のどこへ行っても、スケベオヤジの好みは共通のようですなあ。

じゅる・・・。
おっと、またヨダレが・・・。

8月30日
8月最後の土日です。
これで夏休みが終わり、月曜日からは学校が始まるという人も多いと思います。
最後の土日にどこかへお出かけを予定していた人は、この天候ではちょっと大変ですね。
すごいどしゃ降りの雷雨になりました。
今年は、こういうどしゃ降りが多いようです。

さて、時々「Blueさんは調教の時、セックスはするのですか?」という質問を受けます。
SM調教とセックスは、僕の場合は必ずしも同じというわけではありません。
セックスをする時もあれば、しない時もあります。

相手のM女性が望めばセックスもしますし、望まなければしません。
またその時のムードにより、することもあればしないこともあります。

でも、ベッドでキスをしたり、抱き合ったりしている時に
「入れて」「入れてください・・」
そう愛奴からせがまれると、とてもいじらしく感じます。