M女の隠れ家                                            <2009年9月の日記>


2009年9月の日記

9月1日

今日から、新学期が始まるという人も多いかと思います。
高校生の方は、特にそうでしょうね。

掲示板に僕が女子高生が好きだというカキコミがありました。
あぁ、内緒にしていたのに・・・、どうして分かったんだろうって、思ってしまいました。



制服姿の女子高生を、こんなふうにして麻縄で縛りあげて調教するのが、僕の夢です。
もちろん、それは夢であり、現実にそんなことはできることではないのはよく知っています。
この写真もコスプレです。

9月2日
日中はまだ蒸し暑いですけど、朝晩はずいぶんと涼しくなってきました。
僕の大好きな秋です。

秋といえば、やっぱり梨ですね。
僕は果物の中では、梨が一番好きなんです。
あのシャキシャキした歯触りがいい。
胃の中で消化しきれずに、腸まで原型のままで流されていくような、消化不良を起こしそうなくらいに果肉の固いところがとても好きです。
(ワケの分からん表現ですなぁ)

今年は梅雨の長雨の影響であまり味も良くないらしくて、値段も例年より高いそうです。
またスーパーの果物売り場で、買うかどうしようかと迷ってしまいそうです。

9月3日
僕は、奴隷にパイパンになるようにといいます。
僕は、パイパンが大好きなんです。

きれいに剃ってツルツルになっているのを見ると、すごく興奮します。
僕の奴隷の中には、付き合っている彼氏がいるとか、家の人と一緒に定期的に温泉に行くからという理由でパイパンにできない人もいました。
あるいは肌がとても弱くて、剃ったら肌が荒れるという人もいました。

そういう理由のある人は仕方がありませんが、それ以外の人にはパイパンになって欲しい。
パイパンは僕のS性を強く刺激します。
パイパンは、僕だけの奴隷だと強く感じさせてくれます。

 

9月5日
1年前の2008年9月の日記に、ドロンジョ様の絵を載せました。
これです。



1977年から続いていたアニメ「ヤッターマン」が、ついに9月27日放映をもって最終となるそうです。
ずいぶんと長く続いていたんですね。
最終話ではドロンジョ様のマスクが取られ、素顔が明らかになります。
ドロンジョ様の素顔はこんな美女です。

でも、僕はドロンジョ様のセクシーコスチュームと、ドクロベエの「お仕置き」という言葉に反応していたんですけどね。

9月7日
少しずつ気温も下がってきて、過ごしやすくなってきました。
セミの鳴き声も、もうあまり聞こえません。
鈴虫の声が夜、よく聞こえるようになりました。

気温が下がり、秋らしさが増してくると、ふと過去のことが思い出されたりします。
愛奴と一緒に入ったお店や、一緒に歩いた道、観光して回ったところなど、調教以外の時間が、とても愛おしく感じます。
大切な大切な思い出です。

9月11日
「新・あしあと掲示板」が、熟女についてのカキコミでなかなか盛り上がっています。
2006年10月にも、掲示板にこのような盛り上がりがありました。
2006年10月20日の日記に、そのことについてほんの少しだけ書いています。

こういう時に、何もせずにただ成り行きを眺めているというのは、面白いですね。
これまでにも輪が盛り上がってくると、僕はその輪からスッと身を引いてしまうようなところがありました。
僕が小さい頃、みんなと一緒になってワイワイと遊んでいる時に、何かのきっかけでふと一歩下がるようなことをしたのを覚えています。

なぜそんなことをしたのか、理由は今でもよく分りません。
でも、みんなと一緒にわーっと盛り上がることに、心のどこかで抵抗していたような気がします。
流れに押し流されていくのを拒んでいるような感じでしょうか。

僕って、やっぱりひねくれ者かもしれない・・・。
あるいは僕って、Sかも・・・。

9月13日
先日、H&Mというお店があるのを初めて知りました。
ウィキペディアで調べると、こんな風に記載されています。

1947年にスウェーデン中部の都市ヴェステロースで創立。この時は婦人服を専門にしており、社名も「Hennes」(スウェーデン語で「彼女のもの」の意)であった。
1968年ストックホルムの狩猟用品店「Mauritz Widforss」を買収した際、この店の在庫の中に紳士服のストックがあったことから、これ以降紳士服も扱うことになり、店名も「Hennes & Mauritz」となった。その後「H&M」の略称を正式なブランド名とし、現在に至る。

僕はH&Mと聞いた時は、秋葉原にあるアダルトショップかと思いましたぞ。



9月16日
秋らしい気候になり、朝晩は上着が欲しい気温です。
でもまだ日中は上着は邪魔なんですけどね。

さて、ようやく気温も下がってきましたので、久しぶりに先日サイクリングに行ってきました。
秋だといってもまだ日差しは強いため、日焼け止めクリームを露出している顔や手に塗り、帽子もかぶっていざ出発です。

・・・で、2Kmほど走って驚きました。
この夏の間に、驚くほど体力が落ちているのです。
こんなわずかの距離なのに、もう足に疲労感を覚えます。

今年の夏は、仕事がハードだったのは分かっています。
それでもこれほどに体力が落ちているのは、意外でした。
潜在的に疲労が蓄積している可能性があります。
対策を打たねば・・・。

9月17日
あまり政治ネタは書かないようにしてきましたが、それでもこれは書かざるをえませんね。
昨日、鳩山内閣が発足しました。

新政権の誕生です。
いったい、どんな政権になっていくのか、全くの未知数です。
日本はどこへ向かうのでしょうか。
そのかじ取りを任された鳩山総理の実力が、これから問われます。

9月18日
昨年のリーマンショックから、1年が経ちました。
「100年に一度」の金融危機という言葉を、これまでに何度聞いたことでしょう。
いろんなニュースや新聞などで「100年に一度」という言葉が、いわれてきました。

でも、これまでに我々の生活に100年に一度のような大きな変化は起きていません。
日本の経済も、株価もこれまでのところ順調に回復してきています。

各国政府や中央銀行の取った政策が功を奏していることと、そもそも「100年に一度」は大袈裟すぎる表現だったのではないかという両方が考えられます。
一部には失業したり大金を失った人がいるものの、国レベルで見れば「100年に一度」のような大変化は日本では起きませんでした。

ロイター通信には、こんな記事が載っていました。
リーマンブラザーズの元CEO リチャード・ファルド氏のコメントです。
「リーマンをつぶした男」と集中砲火を浴びたファルド氏は、疲れた表情をしていたが、今月15日のリーマン破綻1周年を控え、心理的に追い詰められているようには見えなかった。
 「あれから1年だ。私は散々叩かれ、打ちのめされた。破綻1周年で、また同じことが繰り返される。だが今度は大丈夫だ。文句がある人には、ちゃんと一列に並んでもらう」

9月22日
秋の大型連休の真ん中です。
春の連休をゴールデン・ウィークと呼ぶのにちなんで、秋はシルバー・ウィークと呼ぶそうですね。
僕は混雑にめがけて出かけることもせず、家の中でのんびりと過ごしています。

さて、6月25日の日記にも書きましたが、仕事で名古屋にいくことが多くなり、今では月の半分くらいも名古屋にいます。
だから、M女性の方と名古屋でお会いできたらいいですね。

そんな名古屋で写真を何枚か撮ってきました。





なかなか面白い形をしています。
頭のてっぺんに木が生えている姿は、ユニークですね。



名古屋駅前のシンボル的な建物のスパイラルタワーです。
新宿のコクーンビルと姉妹関係にあるようなビルとのことです。

9月23日
連休も今日で終わりです。
明日からまた普段のあわただしい生活が始まります。

秋の時が、さらさらと流れていきます。
窓の外に見える景色は変わらず、時間だけが過ぎていきます。

窓から外の景色を眺めながら、僕の大好きな梨を食べていると「あぁ、秋だなぁ」って実感します。
もうすぐ僕の大好きな10月です。

9月24日
SMには麻縄は欠かせないアイテムです。
僕の使っている麻縄は、10mと7mのもので、太さはどちらも6mmです。
あまり太すぎると縛りにくくて、また縛った後も様にならないものです。

長さは僕の縛り方の場合は、10mが一番しっくりとくるんですが、人によって縛り方はそれぞれですので、その人に合った長さのもので良いでしょう。
初心者の方は短いほうが使いやすいかもしれません。

また、麻縄は使っているうちに、だんだんと痩せてきて太さが細くなってきます。
そして、最後には切れてしまいます。
どこで切れることが一番多いかというと、ちょうど半分の位置から切れます。

麻縄はいつも二つ折にして使いますので、二つ折にした先端のところに最も摩擦がかかり、そこから切れます。
切れるほどに使い込んだ麻縄は、捨てるのが切なくてためらわれるほどです。
でも道具ですから、それは仕方のないことです。
また新しく買いなおすまでです。



通販のNLSでは、7mと10mと16mが品揃えされています。

9月25日
東京ゲームショーが幕張メッセで開幕しました。
以前、2007年9月28日の日記にも、東京ゲームショーのことを書きましたが、僕自身はゲームには全く興味がないんです。

ただ、ゲームショーに出ているコンパニオンには、大いに興味があります。

  

首輪に鎖のリード、露出度の高いコスチュームというのは、妙にそそられますね。
またコルセット姿に首輪というのも、SMっぽい気がします。

あんなSMっぽいコスチュームを身に付けると、それをきっかけにして眠っていたM性が目覚めたりするものです。
あるいは、女性の持っているM性がさらに強くなったりします。

ゲームショーのコンパニオンは、S男性には狙い目かもしれませんね。

9月29日
段々と秋らしい気温になってきました。
しっとりとした落ち着いた空気が感じられます。
あわただしく浮足立つような雰囲気ではなく、静かに落ち着いて大人の雰囲気が感じられる季節です。

こんな季節は、少し寂しさも感じます。
昔のことを思い出していると、なつかしさがこみあげてきます。
もう別れて久しい人・・・、あの人は今はどうしているだろう・・、そんなことをふと思う秋です。
楽しかった思い出が、よみがえります。