M女の隠れ家

<2010年11月の日記>
2010年11月の日記

2010年11月1日
今日から、11月です。
今年も、あと2か月になってしまいました。
月日の経つのが早く感じられます。



愛奴を麻縄で縛りあげホテルのソファに横にして、ローターをTバックのショーツの中に潜り込ませます。
ローターは、愛奴の一番敏感なところに当てていますが、まだスイッチは入っていません。

ブラジャーを引き下げて、乳首をつまんで刺激するだけで、とてもいい声で泣きます。
「さあ、そろそろローターのスイッチを入れてあげようか」
僕がそういうと、愛奴は驚いたような、そしておびえたような顔をします。

11月2日
寒くなってきました。
今年は、暑かった夏から秋を飛び越えていきなり冬に入ってしまったような感じがします。
街にはクリスマスのイルミネーションが輝き始める頃です。

そして、このサイトも開設以来、この11日で丸9年になります。
2001年11月11日にこのサイトを立ち上げました。
もうずいぶんと長くなったなあって感じます。

あれからいろんなことがありました。
辛かったことも、いっぱいありました。
楽しかったことも、またいっぱいありました。

この日記を読み返してみると、その時々のことが思い出されます。
この日記が、記憶の糸をたぐる手掛かりとなっています。
秋の夜長に過去の記憶に思いをはせていると、とてもせつなく感じられて胸が苦しくなります。

11月5日
先日、スイーツ男子なる言葉を、初めて知りました。
甘いもの好きの男性が増えているそうです。

ヤフーで「スイーツ男子」と検索すると「スーツ男子ではありませんか?」と表示されました。
まだ一般化していないのでしょうか。

僕は、お酒はあまり強くないんですが、甘いものは多少食べます。
ただし、ケーキは1個で十分です。
2個以上だと胸やけがして、夜寝れなくなりますから。
でも女性の中には、ケーキならどれだけでも大丈夫っていう方もいるようです。

なら、これはどうだ。
参ったか!



11月7日
尖閣諸島での漁船衝突問題で、証拠ビデオがインターネット上に流出して、大きな問題になっています。
流出したことそのものの問題と、そのビデオの内容が与える外交上の影響と、民主党政権の管理能力の問題の3つの視点で、このことは考えられます。

テレビやネットでは、この問題で多くの意見が述べられていますので、今さら僕がいうべきことはありませんが、民主党政権の外交ベタは多くの影響をもたらしていると思います。
前の鳩山総理の時は、沖縄の普天間基地移設問題で、アメリカとの関係を危うくしてしまいました。
あの頃、中国にすり寄っていた民主党政権は、今度の問題をどうするつもりなんでしょうか。

自民党の最大の問題は、腐敗していたことでした。
そして民主党の最大の問題は、実務能力がないことです。
どちらも困った問題です。
それ以外の党の問題は、論外です。

11月9日
これまでに数多くのM女性とお話をしてきて、よく聞くのは「普通の男性とのセックスでイッたことがない」という言葉です。
ほとんどのM女性が、普通の男性とのセックスではイクことがないようです。

そして、僕の調教では、何度も何度も連続してイッてしまいます。
「すごい、すごいの!!」と泣きながらイキ続ける姿は、とてもセクシーで素敵です。
僕を興奮させます。

M女性が普通の男性とのセックスでイケないのは、彼女が持っているM性が普通の男性とでは満たされないからなのです。
M女性のM性を満たしてあげることのできるのは、本物のS男性だけです。
本物のS男性だけが、M女性を満足させてあげることができるのです。

こればかりは、普通の男性がいくら努力してもどうすることもできないことです。
S性やM性は、その人が元々生まれながらにして持っている「才能」です。
そのS性という「才能」を持っていない普通の男性には、M性という「才能」を満たしてあげることはできません。

SMとは、S性という「才能」とM性という「才能」が出会って、初めて成り立つものなのです。

11月11日
今日で、このサイトを開設してから丸9年が経ちました。

 祝 9周年 

と、自分で祝っております。
こんなカラフル文字を書くのも久しぶりだなあ。

2001年11月11日にこのサイトを立ち上げてから、もう9年が経ったんですね。
あなたは9年前は、何をしていましたか?

あの頃は、まだインターネットの普及率も低くて、通信速度もすごく遅かったんです。
もちろん動画なんてありませんでしたし、普通の写真ですら画面に表示されるのに何分もかかったりしていました。
そう思うと、9年という年月は、とても長いと感じます。
ここを見ている人の中には、その頃はまだ小学生だったという人もいるかもしれませんね。

以前、ある人から11月11日は「ポッキーの日」だと言われました。
1が並んでいて、グリコポッキーに似ているからだということです。
僕も、なるほどって思いました。

僕のサイトのお誕生日はポッキーの日と一緒なんです。
お誕生日とポッキーの日、おめでとう。
       

11月20日
例年のことですが、僕のサイトの誕生日が過ぎると、街は一気にクリスマスムードになるような感じがします。
いろんなところでクリスマスツリーを見かけるようになりました。
秋から冬への季節は移り変わっていきます。

さて、M女性の中にはお尻を叩かれたいという方も多数いるようです。
お尻を叩くのを、スパンキングといいます。

一番シンプルなのは、平手でパンパンとお尻を叩くことです。
叩いていると、段々とお尻が赤くなってきて熱くなったような感じにもなります。
叩かせているM女性は、初めは痛いのですが、そのうちに「何だかへんな感じ」になってきて、叩かれるのが「嫌じゃない」というようになります。

僕はこれまでにもM女性のお尻を何度も叩いてきました。
初めは軽く叩いて、その時の反応をしっかりと僕は見ています。
ゆっくりと、強くしたり弱くしたりしながら、左右のお尻の肉を時間をかけて叩いていきます。
M女性の中には、お尻を叩かれるだけでイッてしまう人もいるほどです。

僕の手で叩かれて、赤く熱くなり少し腫れてきたお尻を、撫ぜていると「ハアハア・・・」と息を荒くしています。
お尻の割れ目に手を滑り込ませると、奥はもうヌルヌルになっているのが分かります。

赤くなったお尻に僕はキスをして、ギユッと抱きしめます。
ベッドの上での楽しい時間です。

11月22日
最近、新しい麻縄を買おうとしていくつかのアダルトショップを見て回っているのですが、どうもしっくりと来るものがありません。
微妙に長さや太さが僕の好みに合わなかったり、手触りが違ったりしているんです。
以前、僕のお気に入りの麻縄を扱っていた店に行っても、今はもうそれは置いてなくって、違う麻縄がありました。

僕の欲しいのは長さが10m以上で太さが6mm、着色していないもので、なめしも僕は自分でしますから不要です。
そんなごくシンプルな麻縄が欲しいだけなのに・・・。

麻縄だけは、できれば現物を見て手触りを確認したうえで買いたいから、ネットで買うのは避けたいのです。
でも、いつまでもお店を探しまわるのも疲れるからなあ。
ネットで買うかあ・・・。

11月23日
ヤフーのページに、可愛い子猫の動画が載っていました。
あまりの可愛さに、思わず微笑んでしまいました。

<ユーチューブの動画は削除されていました>

僕も、こんな可愛い猫を飼いたい。
でも1人暮らしだから、出張の時など世話ができないし、そもそも僕のアパートは動物禁止なんです。
ザンネンだなあ・・・。

11月24日
ヤフーのページに載っていたユーチューブの子猫の動画は、著作権の問題で1日で削除されていましたね。
もう少し見たかったのに・・・。

さて、ここ数年は出張といえば新幹線で行くことが多かったんですけど、また久しぶりに飛行機での出張が先日ありました。
ずっと以前は、飛行機での出張のほうが多かったんですけどね。

羽田空港に行ったら、もうクリスマスツリーが飾ってありました。
JALとANAで、それぞれ別のクリスマスツリーです。
趣向が違っていて、おもしろいですね。





・・で、僕はと言えば、今回はJALでの出張でした。





↑この写真をクリックすると、動画が見れますよ。
飛行機の上から見る東京の夜景は、やっぱりきれいです。

11月25日
23日の午後に北朝鮮が韓国の島を砲撃した話題で、ニュースはもちきりです。
その北朝鮮の後ろ盾になっているのは中国です。
北朝鮮の行動と中国の行動には、密接な関係があります。
昨今の中国の強硬姿勢と、今回の北朝鮮の砲撃は根っこで結びついていると見るべきでしょう。

一般市民に被害が及ぶような事態にっなった場合は、国は最大限の努力を払う必要があります。
国民の生命と財産を守る立場にある人たちが、その真価を問われる時だからです。

平時は党同士が揚げ足取りをして権力闘争をしていても大した問題にもなりませんが、いざ有事となればしっかりとした仕事をしてもらわなければなりません。
今の民主党政権にその仕事ができるのでしょうか?
民主党の力量が試されています。

まあ鳩山さんよりは菅さんのほうが、マシだとは思いますが。
鳩山さんだと、こんな時でも「友愛」とか「話し合い」などと言い出しかねませんから。

11月26日
昨日のニュースです。

米軍は24日、空母「ジョージ・ワシントン」が28日に韓国海軍と合同演習を行うと発表した。国防総省の広報担当者は、この演習は北朝鮮の攻撃への抑止だとしながらも、ジョージ・ワシントンを含めた演習は以前から計画されていたもので、北朝鮮の攻撃とは直接関係ないと指摘した。国防総省は黄海での韓国との演習を以前から計画していたが、延期していた。

韓国海軍揚陸艦「独島」(手前)と米海軍空母「ジョージ・ワシントン」(7月27日、日本海)

韓国軍に「独島」と名付けた揚陸艦があるとは知りませんでした。
「独島」とは日本名「竹島」で、日本と韓国の間で領有権問題でもめている島です。
それを軍艦の名前に付けるというのは、韓国の意志の表れですね。

でも、今や韓国はそんなことで日本ともめている場合ではなくなりました。
何人もの自国民が砲撃で死んだわけですから、アメリカや日本と共同して北朝鮮に対応する必要があります。
竹島問題で日本を非難していた韓国の人たちも、今はそれどころではないでしょう。

11月27日
2010年も、あと1か月たらずになってしまいました。
僕にとっては、今年は激変の年でした。

いろんな変化がありました。
急激な変化というのは、僕には大体あまりいい変化ではありません。
辛いことが大半です。

一方、良い変化というのはゆっくりとなかなか進んでいかないという感じがします。
突然、いい変化が急に起こるなどということは、ほとんどないものです。

僕の辛い変化も、今はようやく落ち着いてきて、しばしの平穏な日々です。
この平穏な日が、いつまで続くかは分かりませんが・・・。

11月30日
街を歩けば、いろんなところからクリスマス・ソングが聞こえてくるようになりました。
11月も今日で終わりです。

クリスマスソングの聞こえる季節が、僕は大好きです。
とても気持ちが落ち着いて、ほっとするんです。
春や夏もそれはそれでいいのですが、今の時期の落ち着いた感覚が好きです。

街を歩いていて見かける商店の小さなクリスマスツリーも、いいですね。
ショーウィンドウに飾られているクリスマス・ケーキを、ガラス越しにじっと見ている小さな女の子の姿がとても可愛かった。

そして、明日はもう12月です。